« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/04/18

こっちは前回のコメントの返事

こんちわ。

こちらはコメントのお返事のみとなります。


【前回のコメントのお返事】

> えっぐ
> まざぼ付け替え大変だよねー。CPU替えたいなーっておもってっけどまざぼもかえなきゃならんしめんどそー!
すっごくめんどいぞー!
CPUを取り外すときはドライヤー片手にやってね!
あとCPU用のグリスも用意しといてね!


<END>

| | コメント (0)

グラフィックボードを取り替えたゾ

こんちわ。

DQ9のスライムヶ丘でレベルあげしてたら、メタルスライムの討伐数が600を越えたGP03です。
(はぐれメタルは約300)

1000までがんばるぞ!
って、目標が変わってきてるような・・・


ということで、今回はそんな経験値とまったく関係がないPCのお話です。
とうとうグラボまで取り替える事になりましたよ!



【PC】

付け替えの前に、今回の主役であるグラボの種類と、それがうちにやってくるまでの経緯を簡単にご紹介。



【ECS NR9800GTE-512MX-F】

今回購入したのは、どこで話を聞いてもすごく評判のいいGeForce9800GTです。
グラボそのもののメーカーは、ECSってところかな?
↓メーカーHP
ECS NR9800GTE-512MX-F

このグラボの最大の特徴は、補助電源が不要というところ。
そのため消費電力はものすごく低くなっていうようです。
けど俺は、消費電力の低下よりも、グラボにコネクタをつながなくてもいいという事のほうがうれしかったり。
実は、今までのグラボ(WinFast PX7900GS TDH)では、補助電源を付けるあたりが、IDEケーブルなどで大渋滞していたのだ。
なので補助電源がなくなれば、この窮屈な状態から抜け出せるかも・・と考えました。
これがうまくいったかは、またのちほど。

もちろん、グラボとしての機能も、7900GSよりも大幅に上がっています。
PSUぐらいならば7900GSでなんら問題はないのだが、最近やっているL4D2では、ちょっとつらいところがあります。
9800GTに付け替えることで、どこまでクオリティを上げられるかも楽しみなところです。


【NR9800GTを購入する決意にいたった理由】


【事の始まり】
最初に話をしたのはもう数ヶ月前になるだろうか・・・
けんちゃんにある事を相談したのが始まりです。

おれ「L4D2で雨を降らしたいんだ」
KeNJI「???」

たぶん、これだけで俺がやりたい事を理解できる人は、いないでしょう。
なので簡単にご説明を。
L4D2には、ハードレインというステージがあります。
嵐が吹き荒れ、ゾンビが徘徊しまくる町を、船の燃料を求めて突き進むというところです。
雨が強くなり雷がなると、ゾンビが大量に襲ってくるという仕掛けもあり、雷が鳴ったら家に逃げ込むのがセオリーとなっています。
また同じステージを往復するという特徴もあります。

で、俺が雨を降らしたいというのは・・・
L4D2のデフォルト設定では、このハードレインで雨が降るエフェクトはカットされてます。
大量の雨粒と水しぶき、さらにそこへ敵キャラとなる大量のゾンビを描写するには、かなりのPCスペックが要求されるようです。
なのでデフォルトの設定だと、雨エフェクトは出てこないようになっています。
設定でエフェクトなどのところを、『高』『最高』などにしないと雨が振らないのです。
残念ながらうちのPCでは、雨を降らすとガックガクになってしまい、ゲームになりませんでした。
じゃあ、雨なしでプレイすればいいのだが・・・
それだとハードレインの雰囲気が台無しなのです。
本来ならば雨が強くなると視界が悪くなり、急いで建物の中に逃げなくちゃいけないという風になるはずが、雨がないと非常に視界良好となっちゃうんだよね。
しかも、天気が曇り(本当は雨だが)で、太陽の光がない分、晴れの日よりも見やすいという・・・・
これだと、ハードレインの楽しさ半減って感じです。
だから、なんとか雨を降らせられないかなーと、考え始めました。

話を戻して・・

で、解決策にとけんちゃんが教えてくれたパーツが、このグラボだったのです。


【チャンスを逃す・・・】
いろんなサイトで探してみると、大体1万円前後の価格で売られていた。
1万円でこのグラボが手に入るならば、すぐにでもGOサインが出てもおかしくない。
しかし、おれはすぐには買わなかった。
いや、買えなかったのだ・・・
このころは、例のフリーズ現象が多発していた時期だったので、その解決のほうが優先されていたのだ。
(ついでにモニターの衝動買いも含む)
ってことで、グラボのことは後回しになっていたのだが・・・

数日後、何気なくグラボの値段を確認しようとすると・・・

なんと、市場から消えていました。
いつのまにか、どこを見ても品切れ状態に・・・
どうやらこのグラボの人気はかなり高いようで、俺が最初に調べた段階で、すでに在庫が少なくなっていたようです。
そして、気がつけば、どこを見ても品切れ状態になってました。
な、なんてこったい・・・
これではほしくても買えないじゃないか・・・


【救いの神あらわる?】
とある日、けんちゃんからメッセンジャーで、画像とともにこんな感じのメッセージが届く。

KeNJI「例のものを送る準備ができた!ただちに装備シタマエ!!」

その画像には、NR9800GTE-512MX-Fの特徴的な光る剣をもったおねーさんが写っているパッケージと、グラボ本体の画像が!
今やどこを探しても買うことすら困難なグラボがここに!
けんちゃんが持っているというのにもびっくりだし、それを譲ってくるというのに2度ビックリ!
俺は2つ返事で配送の手配をしてもらったのだ。
(タダではないよ)


【グラボ取替え編】

ということで、我が家にやってきたNR9800GTE-512MX-Fちゃん。
早速取り付け作業にかかります。

まず、マザーに刺さっている7900GSを取り出します。
(今までご苦労さま)
そして、新しいグラボをつけます。
ドライバは7900GSと共有できるので、あとはPCを起動してから1回再起動して取替え完了です。
(書くことほとんどないな!)


【早速テスト!】

無事に取り替えもすましたところで、早速ベンチマークで性能の確認をしてみます。
まずは、今まで愛用(?)してきたFFベンチです。
しかし、これはCPU依存が高いので、グラボを変えてもスコアにつながらないとの事。
けど、今までこれで計測してたので、ほんとにCPU依存なのかの確認も含めてとりあえずやってみることに。
(詳しいPCスペックは下のほうに書いておきます)

7900GS時 → 『約8000点』
9800GT時 → 『約8300点』

あがったと言えばあがったが、たった300なので誤差の範囲とも取れるスコアですな。
9800GTに変えたのに、たった300しか増えなかったというのもありえないでしょう。
やっぱりFFベンチは、CPU依存が高いみたいだね。

このままでは、9800GTのすごさがわからないので、以前ちょこっと試したことのあるMHFベンチを試してみることに。

7900GS時 → 『2257点』
9800GT時 → 『8246点』

ブーー!
(松田優作のAAは略)
スコアが増えたってレベルじゃねーぞ!
こ、これはすげーや・・・
MHFのベンチ開始してから10秒ぐらいで2200点を越えていたので、どこまで増えるんだろうと見守っていたら・・・
グラボを変えただけで、ここまで効果が現れるとは思わなかったわ。
これが9800GTの力か・・・

あと、もすこし基準のわかりやすそうな3DMARK06でも計測してみました。
残念ながら7900GS時のデータはないので比較はできないけど、まあ参考までに。

06bennti001
(3DMARKの設定はすべてデフォルトです)

これは、スコア9673ってことでいいのかな?
いまいち見方がわからないわ・・・

今後は、この3DMARK06でも計測していこうと思っているので参考にどうぞ。


【雨は降るのか!?】

ベンチマークでいいスコア出しても、L4D2で雨を降らせられなければ意味がありません。
まあ、MHFベンチで、あそこまでスコアが上昇したんだから、楽勝だろうとは思ってました。
で、早速、設定をいじってハードレインステージを選択してみると・・・








No04501
うおー!
雨が降ってるー!


No04502
先がみえねー!


No04503_2
地面で弾ける水しぶきもバッチシ!


無事に雨を降らせる事に成功しました!
ゾンビがいっぱい出てくるラッシュ時でも、ほとんど処理落ちせず、雨を降らせたまま遊ぶことができるようになりました!
よかった!よかった!

ついでに・・・・

PSUでも、今まで影なしで遊んでいたが、エネミーを含めて全員の影が映るようにしてみました。

No04504

ちょっとわかりにくいけど、俺の影と敵の影が映ってるのが確認できると思います。
この状態で遊んでも、ぜんぜん処理落ちしませんでした。
以前の7900GSだと、処理落ちしちゃったんだけどね。
思わぬ副産物やー。


【まとめ】

まさかグラボ1枚変えただけで、ここまでスペックアップできるとは思ってませんでした。
評判がいいのも頷ける性能です。
欠点といえるようなものもほとんど見当たらず、お値段(1万円という相場)を含めた評価をしても、100点満点ではないでしょうか?
ほんとにすばらしいグラボだわ。


【現在のPCスペック】

CPU:Athlon X2 Dual-Core 5400 Black Edition SocketAM2 BOX

マザーボード:GA-M720-US3

メインメモリ:4G(2G*2、うち3Gのみ認識)

グラフィックボード:ECS NR9800GTE-512MX-F

HDD:Hitachi Deskstar P7K500(250G)

サウンドボード:Sound Blaster Audigy 2 Digital Audio (SBAGY2DA)

電源ユニット:Corsair VX 450W

OS:Windows XP Home Edition Service Pack3


ついでに、以前のグラボ:WinFast PX7900GS TDH

こうしてみると、今度はCPUあたりが弱いかな?
でもマザーも変えちゃったし、これ以上の強化は難しいか。
今まででも十分な性能だったし、高望みはよくないね!


【おまけ】

最初のあたりで『配線が大渋滞』と書いたが、それの解決にはいたらなかった。
そもそも大渋滞してる理由が、IDEケーブルなのだから、このIDEをなんとかしない限り解決する事はないわけで・・・
グラボの補助電源がなくなって、すこしだけ窮屈が解決されただけでした。


【おまけ2】

ネットで調べてみると、静音性を評価してる人がたくさんいるようだ。
うちのPCの場合、ケースのファンがすごくうるさいので、あんまり関係ありませんでした。
もうすこし分析すると、WinFast PX7900GSに比べて大きくなったファンをつけてるのに、音が気にならないというのは評価に値すべきか?


【おまけ3】

今回9800GTに取り替えとなってしまったが、決して7900GSが悪いグラボだったわけではない。
雨を降らすということを我慢すればL4D2だって普通にプレイできるし、PSUでもフレームスキップ0でプレイすることも可能だ。
L4DやPSUだけでなく、以前プレイしてたBF2をはじめ、いろいろなゲームで大活躍でした。
俺のわがままにより箱にしまわれる事になったが、この7900GSには、今まで助けてくれたお礼を言って別れる事にしようと思います。
ありがとう!WinFast PX7900GS TDH!
またいつか一緒に3Dの世界をまわろう!



<おしまい>

| | コメント (2)

2010/04/16

前回のコメントの返事

こんちわ。

こちらはコメントのお返事のみとなります。


【前回のコメントのお返事】

> FAFA
> ところでGBRが4/22までって知ってた?
はい、知ってました・・・
ただの記載ミスです。
すみません・・・
今からだとあと6日。
これまでにラヴィスを1本ぐらい発掘してみたいなー。

> なのw
ぎひw


<おわり>

| | コメント (0)

マザーボードを取り替えたゾ

こんちわ。

寒い、の一言につきるGP03です。
(さむい)

こ、今年の雪の女王は手ごわいですな・・・
それともザイルあたりで苦戦してるのでしょうか?
がんばれ!伝説の魔物使いとゲレゲレとベラ!


ということで、今回はそんなドラクエ5とまったく関係がないPCのお話です。
調子の悪いマザーボードを使い続けるのはどうかという意見をもらい、ついにマザーボードを買い換える事を決めました。
マザーを取り替えるのはすごく面倒なので、出来るだけしたくなかったが、PCと自分のためだ。
がんばろう。


【PC】


【マザーの取替え、の前に】

まずは今回買ったマザーボードをご紹介。

GIGABYTE
GA-M720-US3 Rev.1.0

メーカーがASUSからGIGABYTEに変わります。
それと、なぜか日本語のGIGABYTEのページに、このマザーの紹介してるところがなかったので、リンク先は他サイトになってます。
ちゃんと日本語の説明書もついてくるのに、なんでだろ・・・


【マザー取替え 実践編】

早速、取替え作業に入ります。
マザーを取り替えるという事は、CPUなども含めてすべてのパーツの付け替えとなります。
これが非常にめんどくさい。
PCパーツの付け替えの中で、一番めんどくさい作業になるんじゃないだろうか?
でも、がんばらないと話が進まない・・・

取替えの際に一番気をつけたいのは、もちろんCPUを外す時である。
過去2回、CPUごとヒートシンクを引き剥がした事がある俺としては神経をすり減らすほど慎重にならざるをえない。
グリスを暖めるためのドライヤーも用意して、いざCPU外し!
と、思ったら、何もせずに普通に外せました。
あれ?
どうやら、グリスのつけ過ぎを警戒した昔の俺が、グリスの量を超少な目にしたようです。
そのため、ドライヤーで暖めるまでもなく普通に外す事ができました。
ちょっと拍子抜けしたが、まあ無事に外せたしいいか・・・
てか、グリス少なすぎじゃなかったんかな・・・

CPUを外したら、あとは新しいマザーに各種パーツをつけていくだけです。
ちょちょいのちょいで終わらせます。
なお、CPU用のファンコネクタが変なところにあるために、CPUファンの向きを90度ほど変えて付けてあります。
正方形なファンでよかったわ。
ついでに、電源のコードを指す田の字型の4ピンコネクタもマザー本体の中央という、変なところについてます。
これらはGIGABYTEクオリティーらしいので、気にしてはいけない模様。

CPUとメモリをつけたところで、ケースにマザーを取り付けます。
と、ここでちょっとした問題が。
この新しいマザーボードと、以前使ってたM2N-Eでは、ネジ穴の位置が違ってました。
そのため、スペーサーの位置を変えることになった。
大した作業ではないものの、予想外の事となったのでちょっと焦った。
もしかしたら、マザー本体が以前のやつよりも小さくなってるかもね。
(大きさのデータが見つけられなかった・・・)

あとは、グラボやCDドライブ、HDDなどを接続していきます。
これといったトラブルはなし。
相変わらずIDEケーブルでつなぐHDDは、かなり窮屈です・・・

とくにトラブルもなく、これにてマザーの取替え作業は終了!


【新マザー 起動編】

マザーを取り替えたということでXPも入れ直しです。
こないだやったばっかりなのに・・・

今回は『SP+めーかー』というソフトを使って、SP3入りのインストールディスクを作成してみました。
これを使うと、最初からSP3がインストールされるのでかなり便利になりました。
OSも入れてあとは、各種ドライバなどを入れるなどして準備おっけーです。
ようやくマザーの交換が終わりました。
(OSのインストールも含めた所要時間:約6時間)


【新マザー 問題編】

いろいろ調べていくうちにいくつかの問題点が見つかった。

【SATAとIDE互換】
なんだかよくわからんが、SATAで接続してもIDE互換という形でSATAが接続されちゃうみたい。
けど、PC中級者の俺には、AHCIモードとRAIDモード、さらにIDE互換とか違いがわからないので、今は使えればいいやって感じです。
普通に使う分には、(たぶん)気にしなくてもいいとは思うが、なんだか疑問が残る気もする・・・
(詳しくはこちらへ


【XPでのメインメモリ】
以前のM2N-Eなら、XPでメインメモリが3.5Gまで認識してくれた気がしたんだけど、このGA-M720-US3では、3.0Gまでしか認識してくれません。
事実上500M分スペックダウンです。
まあ、3.5Gから3.0Gになったから問題が生じるというわけじゃないんだけど、今まで使えてた部分が使えなくなるというのはちょっとがっかりです・・・


【BIOSが使いにくい】
以前のBIOSに慣れちゃったから、というのもあるかもしれんが、どうにも使いにくいというのが第1印象。
俺がいじりたい項目がどこにあるのか、さっぱりでした。
同じメーカーにすれば、ほぼ同じBIOSだったのかなー?



といった具合に、ちょっと問題点(不満点)が出てきた。
どれも普通に使う分には、なんら問題はないけど、最終的な評価を下げる要因になりました。


【新マザー まとめ】

まずは、無事にマザーを交換することができたことに一安心。
よかった、よかった。
ただし、上記のような不満点があるのがちょっと・・・
特にメモリが減ったというは、ショックだ。
正直、これだったら以前のM2N-Eのほうが使いやすかったなーと。
今回は故障してしまったために、取替えということになったが、そうじゃなかったら元に戻してたかもしれない。
それぐらいM2N-Eが使いやすいマザーだったのか、はたまたGA-M720-US3が玄人向けだったのか。
どうにも俺には馴染めないマザーだわ。

けど、普通に使う分にはなんら問題は出てないので、その点はよかった。
たぶんこれから長いこと使っていくことになると思うので、無茶をさせずに大事にしていこう。
うんうん。


【おまけ ベンチマーク】

せっかくパーツが変わったのでいつものFFベンチで計測してみた。
結果は、約8000というスコアでした。
以前の構成では、8200を出していたけど200ぐらいならば誤差の範囲か。
やっぱりマザーを変えたぐらいじゃ、性能UPにはつながりにくいね。

あと、最近知ったのだが、FFベンチはCPU依存が高いらしく、グラボなどを変えてもスコアに現れにくいらしい。
ってことで、今回からMHFのベンチでも計測してみた。
まったく同じ構成での結果は、2257のスコアが出ました。
かなーり前に(M2N-E時代)計測したときは2500ぐらいだと思ったけど、記憶が曖昧だし、この2200点を基準に、今後はスペックを計っていくとしよう。

ほんとは、世界標準(?)な3DMarkで計測したかったのだが、なぜかスコアが表示されなかったので、今回はカットという形にした。
今後は、この3DMarkの06あたりで計測できればなーとは考えてます。

<今回計測した時の構成>

CPU:Athlon X2 Dual-Core 5400 Black Edition SocketAM2 BOX

マザーボード:GA-M720-US3

メインメモリ:4G(2G*2、認識されてるのは3G)

グラフィックボード:WinFast PX7900GS TDH

HDD:Hitachi Deskstar P7K500(250G)

サウンドボード:Sound Blaster Audigy 2 Digital Audio (SBAGY2DA)

電源ユニット:Corsair VX 450W

OS:Windows XP Home Edition Service Pack3


【おまけ2 フリーズ問題】

もともと、気温が低いときに発生していたフリーズ問題を解消するためにマザーを取り替える事となった。
しかし、今はもう4月の後半。
気温が低くなるのは、次の冬を待たないとだめだろうなー。
なんて思ってたら、今日(4月16日)に、気温がめっちゃ下がりました。
よくフリーズが多発してた4度前後には届かないものの、部屋の気温は9度まで下がりました。
とりあえず、この9度下では、以前のようなフリーズ現象は発生しませんでした。
ほぼ同じ環境である気温4度で実験するには、やっぱり次の冬を待たないとだめかな。




【次回予告】

モニターをでっかくした分、グラボの性能がちょっと不安になってきた。
で、この事をけんちゃんに相談すると・・・・・


<次回へつづく!>

| | コメント (1)

2010/04/01

こっちはコメントの返事のみ

こんちわ。

こちらはコメントのお返事のみとなります。


【前回のコメントのお返事】

> なのなの
> 前は、ヨドバシカメラとか行ったときに、恐ろしい勢いで、
> すれ違いできたんだなの…(約2時間で100人以上)。
> 今もあるのかなの?

そこはヨドバシカメラじゃなくて、アリアハンって書いてなかった?
そんなにいっぱいすれ違えるなんて・・・

> あとは他のゲームのイベントでも、すれ違えたりしますかもなの…。
うちのほうは、そういったイベントってまったくないんだよなー。
ゲーセンで大会とかもないっすよ。

> 廉価版発売で、多少はすれ違いを狙ってる人増えてると思いますので、
> ひたすら、あちこちで試すしか…なの…。

おお、大型のショッピングセンターに行ったりするのがいいみたいね。
めったに行けない所なのがネックではあるが・・・


> わんこ
> 自分・・不器用なんで・・!
やっぱりわんこに剣は似合わない!

> 爪との出会いはドラクエ3の武道家だったかもしれないな~
3の武道家って、武道家自身も含めてすごくコストパフォーマンス高いよね。
ほぼ最終装備が2000G以内で収まるし。
リメイクされたほう3は、装備が増えてるけどね。


<おわり>

| | コメント (0)

PSUおんりー

こんちわ。

エイプリルフールネタが嫌いなGP03です。
(なんだ嘘か・・・)

今日は4月1日のエイプリルフールです。
よく知らないんだけど、今日だけ嘘をついてもいい日みたいな感じの日です。
おかげで今日1日の情報は、まずすべて嘘と決め付けてから見ないとがっかりしたり怒ったりと大変です・・・
ほんとにエイプリルフールが邪魔でしょうがないよ。
俺は、エイプリルフールに振り回されず、淡々と更新してるサイトのほうが、好感が持てますわ。
まっくたもー。


ということで、今回はそんなエイプリルフールとはぜんぜんPSUの事をすこしだけ書いていきます。
PSぽ2は、最近あまりやってないので更新することが・・・


【PSU】

ひさびさにGBRが始まりました。
いや~、なんだか知らんけどたのしいよ!GBR!
その理由を分析しつつ、今の状況等を簡単にご紹介。


【コロニーのGBR】

GBRが始まって2週間、ほぼ毎日1周はしています。
おかげさまで俺の倍率は45%。
今までにないぐらいの勢いで増えています。
ここから50%にするまでが大変なんだけどね。
新しいレアアイテムのほうは、まだ『ツメのやつ』しか手に入ってないが、ケイオスカノンぐらいは取っておきたいな。
まだ1回もドロップしたところすら見てないや・・・
大当たりにあたるラヴィス・カノンのほうも、やっぱりスーパーレア(?)らしく影も形も見えません。
せめてドロップするところだけでも見てみたいものなんだがなー。

ところで、最近あちらこちらでデルジャパンやダー●・ファ●スにメギられてる人が多いようだが、どうやら裏パッチにより即死率、または状態異常のランクが上がったようです。
俺もGASを含めて持久力25ぐらいあるのだが、大体30%ぐらいの確率で即死してしまいます。
GASにより平均持久力もだいぶ上がってきたのでこのような修正を行ったのかな?
おかげで久々にスケープドールが大忙しです。
まあ、個人的にはこれぐらいのほうがゲームとして楽しくなるかな?

そんなGBRもあと2週間。
いつものパターンだと『大好評につき延長~』とかなりそうだが、今のところそんなアナウンスはありません。
がんばって50%にして、ラヴィス祭りを開催しちゃうぞ!


【俺がGBRを楽しめる理由】

前回の更新時に書いたドラクエもそうなのだが、俺は『数字が増えていく』というところに、達成感や魅力(?)を感じるようです。
ゲームだけでなく、現実のお店のポイントカードやスタンプカードでも、どんどん溜まっていくと楽しくなります。
(お金として使えるポイントが増えてうれしいというのではなく、単に数字が増えていくことがうれしい)
なんか、自分の努力などが数字に表れ、それが増えていくことがすごく楽しいんだよね。
PSUのGBRもやればやるほどGBRポイントの数字が増えていきます。
どうやら俺はそこに魅力を感じているようです。

また、ポイントが上がって一喜一憂も楽しいけど、ポイントが少ないミッションをどう調整していくか、そういった計画を考えたりするのも俺が楽しいと感じる要因だったりします。
よくカードゲームなどで、実際に遊ぶよりも、デッキを作ってる時が一番楽しいってやつと同じかな。
前回のブログの記事(ドラクエのこと)で、約半日かけてPTの育成方針を考えたと書いたが、やっぱりそういった『計画』を考えるのもすごく楽しかったです。

正直、なぜ俺が数字が増えていくことがここまで好きなのか、自分でも理由がよくわかりません。
もしかしたらファミコン世代なのが何か関係あるのかな?
それとも、ただの性格の問題なのだろうか?
何はともあれ、ひさびさ登場したこのGBRを楽しんで周ってます。
定期的でもいいから、このGBRはいっぱいやってほしいなー。
それだけでも結構遊べるわー。

ちなみに・・・
大型イベント時のみんなで増やす『撃破数』などは、あんまり好きじゃなかったり。
ここは個人と団体の差なのだろうか・・・


<おまけ>
逆にレベルがないゲーム、モンハンとかはあんまり好きじゃなかったり。
毛嫌いするほど嫌いってわけじゃないけど、レベルがあった方がいいか、ない方がいいかって聞かれたら、俺は迷わずレベルがあったほうが好きって答えるかな。


【今日の画像】

「あしたのブルース」
No0044
ブ「・・・凍っちまったぜ」
ド「・・・あぁ、そうだな」
俯いて(うつむいて)言ってくれれば完璧だったんだがなー。

| | コメント (1)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »