« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/04/24

前回のコメントのお返事

こんちわ。

こちらはコメントのお返事のみとなります。


【前回のコメントのお返事】

> みなも
> おおう、高熱お大事に~。ってもう直ってそうだが・・・。
おかげさんでもう治った!
あと『直る』じゃなくて『治る』ね!
おれ、リアルでもロボじゃないよ!

> 撮影料は100万メセタね!あとで請求書だしとくから!
100万か・・・
安いと感じたのは、PSUのインフレのせいだろうか・・・



> けんちゃん
> >弟「あるよ。しかもK野さんお気に入り」
> >
> 新キャラ登場!

うちのリアフレです。

> >うまくしめたと思ったら震度5弱!
> >もう勘弁してください!
> >
> こっちも定時であがろうかと帰り支度してたら
> いきなり揺れたよ…、おかげでしばらく職場で待機
> 空気を読んでくれ!!

最近は1日1回ぐらいしか地震こなくなった。
もうそろそろ余震もおさまってきたのかな?


<おしまい>

| | コメント (1)

PSUとネタ

こんちわ。

じゃがいも中毒になったGP03です。
(ポテトうめー!)

最近ポテト料理(?)が好きです。
とくにフライドポテトは最高やー。
でも間違っても芽は食べちゃダメだぞ!


ということで、今日は、そんなジャガイモマンとまったく関係がないPSU関連の話題を少しと、ちょっとしたネタを書いていこうと思います。
余裕があればいっぱいスクショを張っていこうかね。

《4月24日 18:45頃追記》
一部誤字や画像の大きさを修正。
アマゾンへのリンクとちょっとしたネタも追記。
あとPSPの画像も1枚だけ追加。
オギの頭をUPするの忘れてた。
どうでもいいとか言わないで!


<もくじ>
PSU
お買い物
画像



【PSU&ぽ2∞】

来週月曜日からPSUとぽ2の両方でイベント開始です。
PSUは3rdバージョンウップの一部である新エリアが登場予定です。
新フォトンアーツの発表もあるし、今後に期待だね。
ぽ2は・・・
レベル上げしやすいミッションだといいんだけど期待薄そうだ・・・


【現在のぽ2∞】
なんだかんだ文句を言いながらちょくちょくやってます。
今はレベル150を目指しつつ、装備を整えてるところ。
主要な武器は斧と散弾銃。
とくにショットは大幅に強化された上、チャージショット2が強いので重宝してます。
けど斧をグルグル振り回したほうが強かったり・・・
あと何気にハンドガンも便利だったりします。
というのも、『主観で△押しながら□連打』で、通常よりも早く攻撃できるのでチェイン稼ぎにぴったり。
右手には命中UPのダガーでも持たせればさらに便利!
まあ、ツインハンドでもいいっちゃいいんだけどね・・・

今後は150になったら∞ミッションでさらなるレア武器を探しつつ170を目指すつもり。
で、170になったら2回目の転生して、職レベルを50まで上げられるようにしたいです。
(レベル110ぐらいで1回転生してます)
でも2回目の転生したあとで、レベル150に戻せるのだろうか・・・
今のうちから魔石探ししとかないと・・・


【ぽ2∞のレポート】
実は、ぽ2∞についていろいろまとめたレポートがあったのだが、公開は見送りました。
理由は、書いてる途中で3月11日の地震があって、何を書こうとしたか忘れちゃったからです。
大体の内容は、
・ウザイ敵が多い。
・内容の薄いストミ。
・初期のころの無印PSUのようだ。
・全体的な調整不足を感じさせる詰めの甘いシステムが目白押し。
などを書いて行こうとしてた。
いまさらな内容なので、別に事細かく書く必要もないかなと。
俺個人のぽ2∞の評価は、かなり低く見ています。
けど、前作以上に遊んじゃう!
ビクンビクン!



【お買い物】

ひさしぶりに衝動買いしちゃいました。
その商品とは・・・


【衝動買いシリーズ】
毎回しょうもない物を買ってあとから後悔する事が多い衝動買い。
もうしないぞ!と決めたのは何回目だろうか・・・
今回もまた不思議な物を買ってしまいました。
本日の商品はこちら!







20110424_26
・ナムコ ネジコンアナログコントローラー PS

このコントローラーは、主にレースゲーム用に作られ、十字キーではできない微妙なハンドル操作ができるというコントローラーです。
ⅠボタンとⅡボタンは、ストローク部分が長く(押し込む深さがかなりある)アクセルやブレーキの強弱もできるという優れものです。

そんな事よりも、うちの画像を見てもらってみんなが思った事を代弁したいと思います。

おれ「めっちゃ黄ばんでるー!」

実はアマゾンの中古で300円(送料別)で売ってたのだが、説明部分に汚れキズありとあったのだが、想像以上にひどかったです。
きっと日の当たるところに置かれていたのね・・・
でも、ボタン等は壊れてなかったので、ジャンク品ってわけではないみたいです。
ちなみに速攻でアルコールを使って消毒させてもらいました。


《PCへつなぐ》
もともとプレステのコントローラーなので、このままではパソコンで使えません。
なので、変換機を用意します。

・エレコム ゲームパッドコンバータ

これを使うとプレステのコントローラーがPCでも使えるようになります。
もう昔から愛用してる代物です。
ただし、Lボタンはアナログボタンになっているので、これだけは認識されず使えません。
(Rボタンはデジタルで使用可)
ここだけ注意。
まあ、これでネジコンは使えるようにはなるけど・・・
詳しくは後述。


《さっそく使ってみた》
ゲームは、Steamで買ったDiRT2(PC版)です。
えっぐオススメのゲームだったのだが、買おうとするとなぜかトラブルに見舞われなかなか買えなかったという曰くつきのゲームです。
ラリーゲームなので、みんなで一斉に走って競争するゲームじゃないけど、完成度が高くなかなか楽しいですよ。
(みんなで競争するコースもあり)
なぜネジコンを買ったかというと、実はこのゲームのためだったりします。
さっそく使ってみよう!

ブロロロー(使用中)

えー、結論から言います。
すっごく使いにくいです!
幸いにも、ネジネジの部分はゲーム内でもちゃんと認識してくれて使うことができましたが、肝心のネジネジハンドルは想像以上に使いにくかったです。
もう壁に衝突しまくりで、パチ●コ状態!
さらにⅠ&Ⅱボタンも、ただのボタンとしか認識されませんでした。
つまり半分だけ押してアクセルを控えめに、という操作はできません。
たぶんネジコンに完全に対応してるゲームじゃないと、これはどうしようもないと思います。
(いまどきそんなゲームない)

とっても期待ハズレだった!


《まとめ》
残念ながらこれで操作が楽になるという事にはなりませんでした。
むしろ悪化してます。
でも、微調整をすることは可能なので使い慣れれば、十字キーよりはいいかもしれません。
てか今思ったけど、これ、アナログスティックでやればいいよね。
(ネジコンはまだアナログスティックがない時代の代物です)

結論。
『道具は使い慣れた物に限る!』

ちなみに、今PCで使ってるマウスは、『LOGICOOL G500』です。
ボタンがいっぱいついてて便利だけど、ゲーム中はまったく使ってません。
どうしてもとっさの時は、キボドで操作しちゃうのよね・・・

あとネジコンじゃないけど、レース用のコントローラーとして、今は↓こんなのもあります。

ネジコンとコンセプトは一緒だが、ネジコンマニアの間では、『ねじりたいんだ!』という声が多かったとか?



《おまけ》
このコントローラーは、Amazonを通して、ファミコンハウスというゲーム屋さんから買いました。
で、商品が届いて、箱に同封されてる領収書を見てみたら・・・

『粗品を同封させていただきました。どうぞお納めください』

って感じのメッセージが手書きで書いてあった。
こんな事は初めてだったので、ウキウキワクワクで箱の中身を確認してみました。
中に入ってたのは・・・








20110424_1_2
なんかファミコンによく出てくるアイテムチックなものが!
よく見ると『なると』って書いてある!
中の説明書を見てみると、DSのソフト入れになってるようです。
さらには『非売品』って書いてあるから、ゲームの特典か何かだったのでしょうか?


ほかにもこんなものが。
20110424_2_2
なぞのキャラクター物のDS用タッチペンと、牧場物語というゲーム(?)のストラップ。
これまたどちらも非売品と書いてあるので、ゲームの特典だったのでしょうか?

以上3点がおまけとしてついてきました。
正直、すっごくいらない物ではあるが、せっかくのご好意なので頂いておくことにしました。
ファミコンハウスさん、ありがとう!
みんなもよかったらファミコンハウスを利用してみてね!



《おまけ2》
てかこのファミコンハウスってお店、よく見てみたらうちの母方の実家の近くにあるお店じゃないですか!
しかも未だに健在!
まだあったのかとビックリしました。
もちろんそこでファミコンソフトを買ったのを覚えてます。

当時、俺は小学校低学年ぐらいで、弟は幼稚園だったと思う。
ファミコン大好きっ子だった俺と弟は、ここにつれてこられてファミコンソフトを買ってもらう事になった。
俺はRPGが好きだったので、『じゅうべぇくえすと』というゲームを選んだ。
で、弟は・・・・
片方の手には、泣く子も黙る『ドラゴンクエストⅡ』を。
もう片方には、一歩間違うとクソゲーになりかねなかった『さんまの名探偵』が。
どうやらこの2つで悩んでる様子。
これを見て、どう考えてもドラクエ2だろ・・・と思っていたが・・・
もうオチはお分かりでしょう。
弟は『さんまの名探偵』を選びました。
パっと見て衝動的にならまだわかるが、悩んだ末に選んだのだ。
恐らくゲーム内容はわかってなかっただろうから、パッケージの見た目が全てなのだろうが、鳥山明の勇者よりも明石さんまを選んだ弟のセンスが理解できませんでした・・・






ちなみにさんまの名探偵のパッケージはこちら。
20110424_3_2

ついでにドラクエ2。
20110424_4
これでなぜさんまちゃんを選んだ!!
むしろさんまの名探偵のほうが悪霊の神々に見えるぞ!



【今日の画像】

・「PSぽ2∞祭り」
実はぽ2∞はスクリーンショットが取れます。
それを利用すれば、イベントシーンを撮影して(PSPの)壁紙にできちゃうぞい!
あと新しい服も撮影してみた。
これで全部じゃないけど、PSUにも実装されると思うのでこれを見て妄想を膨らませといてくれ!

20110424_5

20110424_6

20110424_7

20110424_8

20110424_9

20110424_10

20110424_11

20110424_12

20110424_13

2011042425

20110424_26_2

2011042427

20110424_14

20110424_15

20110424_16

20110424_17

20110424_18

20110424_19

20110424_20

20110424_21

20110424_22

20110424_23

20110424_24



<おわり>

| | コメント (0)

2011/04/11

地震発生から1ヶ月

こんちわ。

非常食を平常時に食べちゃったGP03です。
(もぐもぐ・・・うめー!)

地震のとき、おやぢがどこからともなく貰って来たやつなのだが、おなかがすいたので食べてしまいました。
水かお湯を入れて作るピラフだったのだが、おいしかったわー。


ってことで、今日4月11日で、あの大地震から1ヶ月ということになりました。
俺にはついこないだ発生したような感じもします。
けど、周りを見れば、お店は普通にやってるし、ガソリンなどの燃料系も並ぶ事なんてないし、道路や鉄道もだんだんと直ってきてます。
(今もうちの家の屋根を修理中の瓦屋さんが!)
うちのほうはもうほとんど元通りと言ってもいいかもしれません。

で、せっかくなので、俺が体験したあの大地震の事を記録する意味も含めて、書いていこうと思います。
あといろいろあった小ネタ集もすこしだけ。



【東日本大地震レポート】


《3月11日 PM2:00頃》

あの日は病院に行かないといけないというのに、午後2時に目を覚ますという大寝坊をしてしまった。
『やっべー!』とか思いながら支度をして、遅めの昼食(朝食?)をとっていた。
このとき、30分アニメを1話分視聴。
アニメを見終わって、病院行かないとなーと考えながらネットをぶらぶらしてた。


《3月11日 PM2:46頃》

病院はこの時間帯に行っても混雑してるので、夕方になったら行こうと考えてた時、地震が発生した。
(ちなみに茨城県には緊急地震速報の連絡が携帯にこなかった)

うちのほうは、大地震はないけど、中規模の地震なら度々あった。
それでも一番大きくて震度4ぐらい。
最初のころは、この震度4ぐらいの揺れがいきなり襲ってきた感じだった。
いつもの地震なら、長くても数十秒で揺れがだんだん納まってくるのだが、今回の地震は逆にどんどん強くなっていった。
なんだかいつもと違うぞ?と思いつつ、PCの上に飾ってあったガンプラを床に避難させたりしてた。
すると、となりのリビングにいたオカンから悲鳴交じりに俺の名前を2~3回呼んだのが聞こえてきた。
たぶんこの段階で震度5弱~強ぐらいだったんじゃないかな?
そして、オカンと合流すべく、イスから立ち上がった瞬間・・・
いきなりすこしだけ部屋が暗くなった。
部屋の電気が消え、PCモニターが真っ暗になったのだ。
停電の発生である。
この段階で、これはただ事ではないと思い、急いで隣のリビングへ駆け込んだ。
(この際、部屋のストーブの火を消したようだが記憶にはなかったり・・・)

リビングに行くと、人の出入りができる窓をあけて外を見ているオカンがいた。
そこへ寄っていくと、『外へ逃げたほうがいいかな?』というオカンの提案とも独り言とも言えぬ言葉が聞こえた。
俺は『う~ん・・・』と1~2秒だけ考える。
で、何の根拠もなく、ただほんとに思いつきだけで、『よし、外へ出よう!』と言い、裸足のまま庭へ駆け出した。

*補足:外へ飛び出したのは、11年2月に発生したニュージーランドの地震が影響してたかも?
あっちの地震では、倒壊したビルに埋もれしまった人が多数いたというニュースを見ていたので、家が崩れて、そうなるのを恐れたのかもしれない。

裸足(実際は靴下)で庭に飛び出した俺とおかんは、数メートル離れた大きめの植木のところまでたどり着く。
大体の感覚だが、ここまで地震発生から約1~2分だと思う。
ここで今回の地震が本気モード突入。
ものすごい揺れが襲ってきた。
揺れやすい家のなかではなく、屋外にいるというのに立ってることすらできないほどの揺れに襲われた。
俺は左手で植木の枝(太め)を掴み、右手でおかんの腕を捕まえた。
ほんとはオカンの体をもっと固定してやりたかったのだが、掴むだけで精一杯だった。
もうほんとに冗談抜きで、枝に捕まってなければコロコロ転がって行っちゃいそうなほどの揺れだった。
揺れてる最中に周りを見渡せば、車が激しく躍り出したり、玄関の引き戸が飛んできたり、屋根の瓦がガラガラ落っこちてきたり・・・
そういった光景を見つつ、早く納まってくれ~と思いながら待つ事数分。
やっと揺れが止まった。

この時の茨城県北部の震度は6強だったとのこと。


《その後のおれ》

地震が納まったあとは、じっちゃんちの様子見や、我が家の被害状況を簡単に調べたりした。
ライフラインは、電気、水道、ガス、全部止まっていた。
こんな事態はまったくもって想定してなかったので、かなりビビった。

家には、外壁や内壁にヒビが入ってたり、食器や冷蔵庫の中身が散乱してたり、散々な状態だった。
俺の部屋は、フィギュアや漫画とかは全部倒れたりしたけど、PCと液晶モニターは倒れなかった。
ほっ・・・
でも冷蔵庫や食器棚そのものの移動はしてたけど、倒れはしなかったんだよね。
重すぎて倒れなかったのだろうか・・・?

さらにそのあとは、食料や使えるものをかき集めた。
食料は、お菓子やカップ麺が大量にあったので、これだけでも2~3日は家族みんなが生きていけそうな感じだった。
逆になくて困ったのが、電池で動くラジオだった。
電気がストップしてしまったので、テレビどころかラジカセすら動かせない状況に。
そのため、地震発生から数時間は外の情報を得る事ができなかった。

そして夜になって蝋燭(ろうそく)1本と電気なしでも動くストーブで夕飯のクッキーをもぐもぐ。
ぜんぜんあったかくないコタツが悲しかったです・・・


《さらにその後のおれ》

翌日から、どう生活するかでいろいろ家族会議。
食料などは近所のスーパーが開いていたので、そこでお菓子をさらに補給できた。
カップ麺やパンなどは、速攻で売り切れちゃったそうです。

水も井戸水が使えるようになったのでおトイレもバッチシでした。
うちは昔ながらの家だったみたいで、自家用の浄化槽があったので、これでおトイレは完璧でした。
まあ、水節約のために、小さいほうは庭で・・・

電気とガスの復旧には時間がかかり、地震発生から3~4日後にようやく復旧しました。
ラジオで復旧の様子を聞きながら、まだかまだかと待っていました。

水道はそこからさらに数日が必要でした。
うちの近所の浄水場のダメージが大きかったらしく、給水所が閉鎖されたあとも水道が出ませんでした。
(水がまだ出ない所は、役所の水道を使ってくれ!とのことだった)

ライフラインが完全に復活するあたりには、街も落ち着きを取り戻しつつあり、ほぼ元通りの生活ができるようになっていた。



【大地震、小ネタ集】

こんな大惨事のときでも、おもしろい出来事が沢山あったりしました。
そういった事を簡単にご紹介。


《井戸水が出ない!事件》

隣の家に住むじっちゃんちには、井戸水があります。
どういう仕掛けなのかわからんが、夏は冷たく、冬はあったかい水が出るという不思議な井戸水。
以前から冗談まじりで、『うちには井戸水があるから、大災害が来ても水は大丈夫!』というのがオカンの見解だった。
で、今がその大災害に見舞われた時!
井戸水が出るかどうか確認するため、オカンとともにじっちゃんちへ。

おかん「この水道が井戸水なのよ!」
おれ 「へぇ、これがそうだったのかー」
おれ 「くいくい(蛇口をひねる)」
おれ 「・・・出ないけど・・・」

どういう事なのか調べるために、外にある井戸へ行ってみた。
そこには、石のふたがしてある井戸があり、その上には電気ポンプが置いてあった。
電気ないから動かねーっすよ・・・
(みんなが想像しそうな井戸汲みの装置?はありません)

翌日、その石のフタをあけて、約10mの竹にバケツをつけたやつで、井戸水を汲むという労働が待っていた。


《あんた、なんでもあるのね…事件》

電気がない状態で夜出来ることは限られている。
明かりが、蝋燭と、ストーブからもれる炎の光のみなので、本すら読むのが大変な状況。
そんな中、暇つぶしにと弟が眼鏡の修理をすることに。
しかし・・・

弟 「精密ドライバーでもあればな~」
おれ「ああ、あるよ」

そういって隣の部屋から精密ドライバーを持ってくる。
しかし・・・

弟 「あ、これドライバーじゃなくてペンチじゃないとだめだ」
おれ「ああ、あるよ」

そういって隣の部屋からラジオペンチを持ってくる。
これはPCの修理等に使うから、常備しているものだった。
しかし・・・

弟 「メガネ拭きでもあればいいのになー」
おれ「ああ、あるよ」

そういって隣の部屋から100円ショップで買ったメガネ拭き用の液体を持ってくる。
これはPSPなどのゲーム機、携帯の画面を掃除したりするのにも使っている。
弟の数々のリクエストに応える俺を見てオカンが一言。

おかん「あんた、なんでもあるのね・・・」

関心・・というよりは半分呆れた様子でつぶやいていた。


《想像以上のやつが!事件》

地震発生して数時間後。
暗くなる前に、蝋燭はないかと家のなかを捜索した。
そこで俺は『仏壇に蝋燭があったはず!』と思い出した。
実は子供のころ、金目のものはないかと仏壇をあさった事があり、その際、蝋燭があった事を思い出したのだ。
(↑コラ!)
で、その仏壇を調べると・・・

長さ30cm、太さ2~3cmの極太蝋燭が出てきた。

おれ 「オカン!えらいのが出てきた!」
おかん「げらげらげらw」

この蝋燭1本だけで、電気が復旧する数日を過ごしました。
しかも、まだ半分以上残ってたり。


《弟が起きてこない…事件》

弟が自分の部屋で寝てくるといい、眠りについて約12時間。
なかなか起きてこない弟を心配したオカンに、弟を見てくるように言われた。
まさか何かあったわけじゃないだろうなと思いながら、弟の部屋に行くと・・・

弟 「・・・・・」
おれ「弟くーん?」
弟 「はーい」

めっちゃ普通に寝てました。
しかもそこからさらに2~3時間眠りにつくという就寝っぷり。


《謎のハンドル回し名人!事件》

地震発生の翌日、たまたま営業してるガソリンスタンドを発見。
貴重な燃料を補給するため俺と弟が並ぶことに。

そのGSは、電気がまだ復旧してないので、手動で給油していた。
ただクランクを回すだけなので、順番待ちしてる人にも協力してもらい給油を続けていた。
もちろん俺もせっかくなので参加させてもらった。
が、これがものすごい重労働。
普段からの運動不足もあり、ボトル1本(5リットル分)を入れるだけで精一杯。
そんな中、一人のじーさんが現れた。
見た感じ7~80歳ぐらいで、運動不足の俺よりも身体能力低そうに見えたが・・・

じーさん「よっしゃ!オレに任せろ!」

そういって、小さなイスに座り、クランクを回し始めた。
すると、これが超高速で、かつ安定して回していたのだ!
誰よりも早く、そして美しく周るクランクとハンドル!
しかも、通常ボトル1本で交代するところを2本連続という持久力!
俺はこのじーさんと戦って勝てる気がしなかったわ!
しかしこのじーさんは何者だったのだろうか?
昔、こういった仕事をしたことでもあったのだろうか・・・
その後、じーさんはあと1~2回分回し、自分の軽トラに給油して颯爽(さっそう)と帰って行った。

ちなみに、ここのGSの人の話によると、大昔は停電とかよくあったので、大型のハンドルを回して給油とかよくあったそうです。
今は停電なんてほとんどないので、申し訳程度についてる小さなハンドルが非常用としてついてるそうな。
まさかこれを使うとは・・・って感じでした。


《ただのおにぎりがうめー!事件》

井戸水が使えるようになったので、これとお鍋で、ご飯が炊けないかと実験してみた。
じっちゃんちのガスが使えたので、それでご飯をぐつぐつ煮込む(?)と・・・
思ったよりまともなご飯が出来上がりました!
しかも『おこげ』付き!
これでオカンがおにぎりを握り、パクっと一口。

「うめー!」

ずっとお菓子だのカップラーメンとかしか食べてなかったので、久しぶりに食べる白米がうまい事うまい事!
さらに翌日には、オカンがカレーを作ってくれた。
こっちもウメー!

おまけ:電気が復旧し、お風呂に井戸水を入れてざぶーんと入ることができました。
(うちはボイラー?であっためるタイプだったので電気の復旧により使えるようになった)
その日、我が家のお風呂から『あ゛~~~~~』という声が4回聞こえたそうな。


《夜が来る!事件》

地震から2~3回目の夜を迎えるころ。
またまっくらになるとやる事がなく、さらにこの頃は、70%の確率で同じ地震が起きると脅されてた時期でもあった。
なので、暗くなるとどうしても不安になります。
そんな黄昏時(たそがれどき)をすぎた頃の弟とおれの会話。

おれ「ああ、また夜が来る・・・」
おれ「お?なんか夜が来るっていう漫画かゲームありそうじゃない?」
弟 「あるよ。しかもK野さんお気に入り」
おれ「あんのかよ!」


《軟弱物!は、俺だった事件》

電気が復旧し、テレビで情報収集することも多かった。
そんな情報のひとつに、避難所で体調を悪くする人が続出という話があった。
軟弱なやつもいるもんだなーと、かなり他人事に思っていたら・・・
翌日、俺が熱を出して寝込んだ。
避難所ではなく、電気も暖房器具もある自宅でである。
しかもこれがなかなか治らなくて、1週間近く体調不良に・・・
適当な事いって(思って)すいませんでした!



【まとめ】

今回の地震で、いろんな事がありました。
上記のように面白かった事もあるけど、やっぱりいやな事も色々ありました。
もうこんな地震はコリゴリです。
そして電気が復旧して久しぶりにつけたTVに写ったあの津波の恐ろしさ。
これは一生忘れる事はないでしょう。

幸いにも私の周り、親戚やネットとリアルの友人は、みんな無事でした。
特に仙台に住む『けんちゃん』が一番心配でしたが、無事が確認されてホっとしました。
そして私の事でもご心配をおかけしましたが、最初のころに書いた通り、ほぼ元通りになりました。
これからは東北地方の復興に(微力ながら)何か出来ることはないかを探しつつ、マイペースに生きていこうと思います。




<おわり>


《4月11日 PM6:47頃追記》
うまくしめたと思ったら震度5弱!
もう勘弁してください!

| | コメント (1)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »