« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011/09/15

前回のコメントのお返事

こんちわ。

こちらはコメントのお返事のみとなります。


【前回のコメントのお返事】

> けんちゃん
> すごく…シュールです…
> と言うか、おばs(以下略

 たしかにシュールやー。


> せら
> おひさしぶり!
 おお!
 おひさびさー!
 PSO2には来れるのかな?

> 今はイーサンをボコれるのかー。
> いい世の中になったものだ。

 そうなんすよ。
 けど、やたら強くてうっかりしてるとやられちゃったりするんだな。



<おわり>

| | コメント (0)

ドラクエ5の縛りプレイをはじめてみた

 こんちわ。

 今回は、前回に書ききれなかったゲームの話を書いていきます。
 その中身は、あのゲームの縛りプレイに挑戦です。


【ドラゴンクエスト5】

 最近またやりたくなって、買ってきちゃいました。
 ちなみにPS2版です。
 DS版はすこし簡単になってるという話を聞いたので、どうせならこっちのほうがいいかなと思いました。
 で、DQ5は何回もクリアしています。
 プレイ回数ならば3以上かもしれません。
 ってことで、今回は制限プレイでやっていこうと決めました。

 その制限内容は・・・・・







 『グラップラー刃牙 地下闘技場編 縛り』です。

 これだけだと、どんな縛りプレイなのかわからないと思うので解説します。
 (グラップラー刃牙がわからない人はWikipediaあたりで簡単にお勉強してきてください)
 グラップラー刃牙の地下闘技場編と最大トーナメンと編でのルールは至ってシンプルです。
 それは以下の一言だけです。

 『武器の使用以外すべてを認める』



 武器の使用以外すべてを認める。


 つまり『武器』を使う事を禁止する縛りプレイとなります。
 主人公はもちろん、各種モンスターも爪や牙を装備する事は禁止となります。
 また同時に『道具』の使用も禁止とします。
 武器には該当しないかもしれないが、あくまで素手で戦うグラップラー刃牙の世界を再現(?)するためです。
 もちろん武器を道具として使う事も禁止です。
 あと途中で気がついたが、『盾』の使用も禁止とします。
 腕に装着して戦うのは、これまた素手で戦う刃牙の世界(ry
 同じ理由で、拳に装着しそうなアクセサリーも禁止です。
 星降る腕輪ぐらいならおけーかな?
 (原作では、試合中に道具を使う場面も時々あったが、縛りを強くするため、そこらへんは考慮してません)

 まとめるとこうなります。
 『武器』『道具』『盾』『一部アクセサリー』の使用を禁止とするプレイとなります。
 その他に関しては、呪文や特技の制限は設けないつもりです。
 後半はメラゾーマゲーになりそうな気もしますが、とりあえずこれでやってみます。


《DQ5 刃牙縛りプレイ》


<サンタローズの洞窟>
 早速始まったDQ5の縛りプレイ。
 最初のサンタローズの洞窟でレベル上げ・・・
 と、張り切ったものの、『やくそう』が使えないというのが非常につらい。
 武器も『ひのきのぼう』すら持つ事ができないので、火力が出ない。
 スライム3匹と戦うだけで大苦戦。
 結局、スライムに1回、ドラキー3回、いっかくうさぎに1の計5回の全滅。
 ドラキーって結構攻撃力あったのね。
 せめてホイミが使えればいいのだが、そこまでレベルあげるのも大変。
 最終的には、ホイミを覚える前に、ごり押しで進めてクリア。
 もちろん、帰りはデスルーラ。


<レヌール城>
 今度はビアンカと一緒だからサンタローズよりは楽。
 さらにメラも覚えるので火力もバッチシ!
 さらにさらに、ブーメランを買わなくていいので、集めたお金はすべて防具へ。
 ビアンカ用に『かわのドレス』を購入。
 うーむ、防御力も主人公を超えてしまった・・・
 こんなところで皮のドレスを買う人は非常にマレかな。
 ボス戦に備えてレベル上げもしすぎたのか、おやぶんゴーストはあっさり倒せた。

 レヌール城攻略レベル:8


<春風のフルート>
 今度はベビーパンサー(命名ギコギコ)とベラが一緒。
 ベラは武器を外せない上に、命令もできないのでしかたなく普通に使う事に。
 道中は、レヌール城でしっかり鍛えたので楽・・・とはいかず、大苦戦することに。
 原因は敵が大量に出現することにある。
 だいたいの人は、このあたりでブーメランを持つことが多いと見ての設定なのか、とにかく敵が群れで現れる。
 こちらは、複数攻撃ができるのが、主人公のバギとベラのギラだけ。
 しかも連発するとMPがすぐになくなっちゃう。
 ここでもMP節約の薬草が使えず、もどかしいプレイに。
 や、薬草を食べたい・・・

 ボス戦も大苦戦。
 ザイルはともかく、雪の女王の『ホイミ』がつらい。
 こっちは火力がないので、このホイミ分を取り替えそうするだけで一苦労。
 最後はMPもつきてしまい、殴る事しかできなくなる。
 ギコギコとベラは倒れ、主人公のHPも一桁。
 これは無理かと思われた、最後の主人公の攻撃が会心の一撃に。
 これが止めの一撃になった。
 なんというギリギリな戦いに・・・

 帰りはもちろんデスルーラ。
 妖精の村攻略レベル:11


<ラインハット>
 敵は氷の館より強いが、ボスはいないので楽チン。
 ヘンリーが囚われてる洞窟も、奥までいけばパパスと合流できるし。
 特に書くこともなく簡単に攻略。

 パパスぬわーーっ時レベル:12



<ここまでのまとめ>
 やっぱり火力がなくてボスがつらいが、それ以上に盾がないことによる防御力不足も深刻に。
 ダメージを多く受ける=回復魔法にMPが取られる、の連鎖により攻撃魔法が使いにくい。
 ↑でも書いたが、ブーメランを持ってる事を前提とした敵の大群がボスよりも苦戦する事がある。
 しかし、クリアできないほどの難易度ではなかった。
 むしろ、ほどよい難易度になっていい感じだわ。
 大人になればモンスターも仲間にできるし、いろいろ楽しめそうだ!





《ボツになった縛りプレイ》

 今回は武器なし縛りプレイとなったが、ほかにもいろんな縛りプレイを考えた。
 その一部をご紹介。


【ファイヤーエンブレム縛りプレイ】
 任天堂の有名な手ごわいシミュレーションゲームのファイヤーエンブレム。
 このゲームは自キャラが倒されると復活ができないというシビアなルールがあります。
 ということで、考えたのが、『1度死んだキャラは使用不可ルール
 意外とわかりやすいルールで、戦闘等でHPが0になったキャラを生き返らせて使っちゃダメというものです。
 ボス戦はもちろん、レベル上げ中にうっかり倒れてしまったら、その次点で使用禁止となるルールです。
 もちろん主人公も死んだら、その後は棺おけに入ったままにします。
 作戦は命を大事にがデフォ!

<ボツになった理由>
 素直に難易度が高すぎるというのが理由です。
 前半はまだいいけど、後半は即死魔法などもあるので、かなりきつい旅になりそうだったので・・・
 ミルドラースと戦うころにはマイナーなモンスターしかいないという状況も・・・


【キャプテン翼縛りプレイ】
 『ボールは友達』の名言でおなじみ(?)のキャプつば。
 ボールは友達・・・これを縛りプレイにするとこうなりました。
 『見た目がボールっぽいやつだけでクリアを目指すプレイ
 ボールっぽい、つまり丸っこいモンスターや人間(?)だけしか使えない縛りプレイです。
 具体的には、まずドラクエで有名なスライム。これは丸いのでボールとして使えそう(!)なのでOKという具合に決めていきます。
 一番丸いばくだんいわとメガザルロックもOK!
 ほかには、丸まればボールになりそうな、イエティやブラウニーもOK!
 ボール(丸いもの)は友達さ!

<ボツになった理由>
 基準が曖昧なところや縛りとして弱いという判断でボツに。
 意外とマイナーなやつたちも、ちゃんと育てれば十分使えるかもしれんし。
 それにせっかく仲間になったモンスター達を蹴っ飛ばしてると思うと、あんまりいい気分にならないからね。


【スーパーサイヤ人縛りプレイ】
 ドラゴンボールで有名なスーパーサイヤ人。
 見た目の特徴として髪が金髪になるというのがあります。
 ということで、考えたのが『髪が金髪or体毛や体がきいろ限定プレイ
 これもルールは簡単。
 金髪か、見た目が黄色いやつ限定でプレイするというものです。
 嫁はビアンカで決まり!

<ボツになった理由>
 まあ悪くはなさそうだが、刃牙しばりに比べて面白さが足りないかなと。
 きあいため等、戦闘力(攻撃力)を増やせるやつを入れてもいいのかな?


【サクラ大戦縛りプレイ】
 主「グランバニア軍団、出撃!」
 モ「がおー!」
 隊員が隊長以外女性で編成されてる帝国華撃団。
 ドラクエ5の世界を女だけで救え!
 というわけで、タイトルからどんな縛りかわかるだろうけど、『主人公以外は女性(♀)だけ縛りプレイ』です。
 (↑変な意味の縛りという意味ではない)
 主人公を大神隊長に見立てて、女性とメスっぽいモンスターでクリアを目指すものです。
 別名、シュラク隊縛り。

<ボツになった理由>
 嫁と娘以外の人間の女はいないし、モンスターも見た目がメスなのはエンプーサしかいないため、軍団が築けず。
 スライムなどのかわいい系をメスとして扱ってもいいかもしれんが、基準が曖昧になりそうなので諦めた。



【その他の縛りプレイ】
 あとは普通に、人間だけクリア、マイナーモンスターのみクリアなども考えたが、これらはほかの人でもやってそうなのでパスしました。
 どうせやるなら他の人がやらないような縛りプレイをしたかったからね。



【おまけ】
 何か縛りプレイのアイディアあったらいつでも書き込んどいてくれ。
 2周目をやるときに採用するかも?



《少し前に買った古いゲーム》

 LOMを終わらせたら、ZOEとアヌビスの2作品をプレイする予定だったが、ドラクエ5を割り込ませてしまった。
 ドラクエ5が終わったら、今度こそプレイしよう・・・
 あととあるゲームも・・・




<DQ5縛りプレイ つづく>

<続きはこちらからどうぞ>

| | コメント (0)

2011/09/10

LOMおもろかったよー

 こんちわ。

 こちらはLEGEND OF MANAのレポートになります。
 ほんとは他のゲームの事も書こうと思ったんだけど、長くなりそうだから、それも独立させる事にしました。
 その内容はそのうちね!


【その他】

 ようやくLOMを終わらせる事ができました。
 まあ遅れたのは、あっちこっちに浮気してたからなんだけどね。


《聖剣伝説 LEGEND OF MANA》

 ネット上ではLOMと略される聖剣伝説の外伝的なゲーム。
 外伝とは言うものの、中身は聖剣伝説そのままな設定とアクションになっていて、まったくの別ゲームというより、正当な続編といってもいいかもしれない。

 ゲームの内容はアクションRPGにあたる。
 戦闘パートは、剣などの武器を使い敵を攻撃していき、自キャラを育てていきます。
 攻撃のほかにも、ガードやジャンプといったアビリティもつけれたり、格ゲーでおなじみの『キャンセル』もできちゃいます。
 最後にプレイした聖剣シリーズが3だった俺から見ると、アクション部分が強化されてて楽しみなところです。

 ストーリーは一貫したものはなく、フィールド上にアイテムを使って町やダンジョンを設置していき、そのなかでイベントが発生していくので、それをクリアしていきます。
 一貫したものはないとは書いたが、それは全体を通しての話であり、ちゃんとメインストーリーとも言うべきストーリーが用意されてるので、プレイヤーはこのメインストーリーをクリアするのが目標となります。
 やってるとわかるのだが、なんとも『ロマサガチック』なゲームである。


【まとめ】
 最初にこのゲームをやった時の第一印象が『おもしろい!』の一言でした。
 なんの混じりっけもなく素直に面白いと感じられるゲームは、そんなにないんじゃないだろうか?
 それほどにベタ褒めしちゃうほどのモノがありました。

 アクションはキャンセルを混ぜることで、多段ヒットを狙ったコンボや、敵の姿勢を崩すサポート的な事をしてもよしと、非常に自由度が高いものがありました。
 武器も豊富で、剣などをはじめ、クラブや弓といったものもあるので、自分の好みに合わせて戦う事ができます。

 ストーリーもコメディチックな物からまじめな物まで多種多様なものが用意されている。
 しかも、順番にやる必要はなく(一部のぞく)自分でやりたいストーリーから始める事ができます。
 この自由度が、前回のゼノギアスになかった『探索』の楽しみを教えてくれたような気がします。

 そして一番褒めたい部分がBGMである。
 プレイヤーが一番最初にいくであろう『ドミナの街』のBGMを聞いた時に、甚く(いたく)感激しました。
 とても神秘的なイメージがある一方で、これから始まる物語への『わくてか感』が伝わってくるBGMでした。
 LOMのBGMを聞きたいだけでもプレイしていいと思わせるほどの完成度。
 ぜひともみんなにも聞いてほしいところだ。

 といった感じのLOM。
 ここまでの流れだと完璧とも思われるが、残念ながら100%完璧とは言いきれない。
 以下、ちょっと不満な部分を羅列します。

 ・技を覚えるのがアビリティの依存するのでほかの武器を使うといきなり大量の技を覚えてしまう。
 ・強い技を覚えるとボスであろうとも簡単に倒せてしまう。
 ・一部イベントがノーヒント。
 ・精霊絡みのイベントがほしかった。

 まあ少し不満なところを上げたけど、難易度はクリア後に変更できるし、開発段階ではほかの武器への変更ができなかったりしてたらしいので、それに比べればぜんぜんいいかな。
 (技リストなどのUIを見ると急遽変更したのがわかる気がする)
 特別、これらが大きなマイナス点になることはないけど、ちょっと気になった部分ではある。


【最後に】
 LOMはほんとに完成度が高く、名作と言われるのもよくわかる気がします。
 自由度の高いアクションとストーリー選択に、どの曲もすばらしいBGM。
 やり込み要素もバッチシで、武具の作成強化やモンスターの育成やゴーレムの作成など、いろんな遊び方があると思います。
 ぜひともこれを見て興味が出てきた人は、プレイしてほしいです。

 ↑AmazonでPS1のソフトを買うのもいいけど、PS3のアーカイブスでも販売されてるので、PS3がある人はこちらで購入してもいいかもしれません。

聖剣伝説 ~LEGEND OF MANA~のアーカイブス


【おまけ】
 妙にロマサガチックなのは、製作スタッフがサガフロを作ってた人たちだったからだそうです。
 なので乱れ雪月花や無双三段、プロレス技があったりもするようだ。
 ついでにスクウェアおなじみの『あのキャラ』もチラホラ見えたりもする。

【おまけ2】
 最初に使った武器が弓だったのだが、聖 伝説なのに弓でいいのかなと疑問に思ってしまった。
 さらに道中で片手剣→大剣へと切り替えました。
 弓だと戦闘が味気なくなるので、弓以外の武器がおすすめです。

【おまけ3】
 俺が気に入った『ホームタウン ドミナ』のBGM。


 ついでにLOMで1、2位を争うほどの人気曲だと思われるボス戦の『pain the universe』


 ↑このBGMを聞いてると、きゅい~~~ん(←必殺技前のエフェクト)ボカ!ガス!ガキーン(←必殺技の効果音)ピヨピヨピヨ(ボスがピヨった音)が聞こえてきます。



<Fin>

| | コメント (0)

PSUとか

 こんちわ。

 最近キーボードを打ち込んでると腰が痛くなるGP03です。
 (イテテー)


 イスが後ろのほうにあるから前かがみになっちゃうのかねー。


 ってことで今回はそんな腰痛はなんら関係がないゲームのお話です。
 少し前に古いゲームで遊んでると言ったが、LOMが終わったのでその感想を。
 あとはPSUとかをちょろちょろっと?


【最初に出てくるあとがき】
 なんだか書いてたら長くなっちゃったので、2つに分ける事にしました。
 このページでPSUのことを。あとの2つでLOMとほかのゲームの事を。


【もくじ】
PSU
LOMレポート(ページ移動します)




【PSU】


 今はGBRを満喫中。
 ステージが楽なのもあり、ポイントも簡単に貯めることができました。
 目玉商品として『トラディシオン』という大剣が出るみたいです。
 なんでも攻撃力が素で1500もあるという超性能。
 下手な斧よりも攻撃力が高いで・・・
 手に入れたら大金持ちになれるかな?


《蒼龍刀ザンテツのリーチ》

 見た目がすごく長いザンテツ。
 ほんとに見た目どおりのリーチがあるのか調べてみました。
 ちなみに体感としては、通常攻撃は明らかにリーチが伸びてる感じがしました。
 しかし、PA(トルネードブレイク)は変わった様子はない気がしました。
 これが正しいのかどうかを調べてみましょう。

 検証方法は、固定されてるオブジェを使って調べます。
 ザンテツがオブジェをロックオンできる位置で止まり、その場でほかの武器(ラストサバイバーレプカ)に取り替えて、ラスサバでもロックオンできるかを調べます。

 まずはザンテツ。
 ちょっとずつ歩いていってロックオンカーソルが赤くなるポイントまで近づきます。
 で、赤くなったところがこちら。

20110910

 この場でラスサバに持ち替えます。
 すると・・・

20110910_1

 オブジェのロックオンカーソルに注目。
 青くなってて、攻撃範囲外という事を示してます。
 この実験により、通常攻撃はザンテツのほうが(リーチが)長いということが実証されました。
 ちなみに、ラスサバでどれだけ近づけばロックオンできるかは調べ忘れました。


 続いて、PAでもリーチが伸びてるのかどうかも検証します。
 検証方法は、同じ位置からトルネードブレイクを使って、オブジェにヒットするかどうかを調べます。

 先にラスサバから。
 左足のつま先を床の線に合わせます。

20110910_5

 ここでPAを発動させ、攻撃が当たるかどうかを確認します。

20110910_2

 ちょっとわかり難いが当たりませんでした。

 次にザンテツの番。

20110910_3

 ラスサバと同じ位置に立ち、PAが当たるかを確認します。
 俺の体感だとPAは変わらないという予想だったが・・・

20110910_4

 オブジェが破壊されたのがわかるでしょうか?
 なんとラスサバのトルブレでは届かなかったオブジェを破壊する事ができました。


 以上の実験により『ザンテツを使うと、通常攻撃もPAもリーチが伸びる』というのが実証されました。
 PAまで伸びてるとは思わなかったなー。
 これは意外だった。
 ザンテツは、GBRの効果でポコポコ発掘されているので、かなり安く売られています。
 リーチが武器になる可能性もあるので、何本か確保しといてもいいかもしれんね。



《効率のいいレベル上げは?》

 ↑の実験で思い出したが、少し前に経験値についても検証してたのを思い出した。
 その内容は、レアミッションと制限ミッションのオウトリ、どっちが経験値をより稼げるのかです。
 経験値倍率が+400%という破格な設定で圧倒的と思われがちではあるが、オウトリも経験値倍率がかなり高く設定されています。
 はたして、どちらのほうがより稼げるのでしょうか?

 まず共通のルールとして、手付けを優先して行います。
 止めを刺すことはあまり意識して行いません。

 まずは、レアミのなかで一番稼げる『幻影の聖跡S2』で計測。
 ここはレアエネミーのデルセイバーことデルナディアンが出てきます。
 これに手付けするだけで約1万もの経験値がもらえるので、非常においしいです。
 幸いにも、検証中にデルセイバーが出てきてくれたのでよかったです。
 (ダーベランが出たかどうかは不明)

 で、稼げた経験値は『271579』という結果になりました。
 約30万といったところでしょうか?
 これに対してオウトリはどれほど稼げるのでしょう?

 制限ミッションのオウトリはレベル制限があったのでS2にて検証します。
 2周目のイーサンも倒します。
 2周する分レアミよりも稼げそうなイメージではあるが、レアミの+400%の倍率をも凌ぐのでしょうか?

 まずは1周目のオウトリ。
 これを終えた次点で、『199500』の経験値を稼げました。
 ここまででは、遺跡レアミS2より約7万少ないという結果に。
 オウトリ後半戦で、10万以上の経験値はもらえるのだろうか?

 そして、イーサンをボコボコにしてきました。
 オウトリ1周目の終わりからイーサン撃破までの経験値は『229423』となりました。

 以上の結果をまとめてみると・・・

 オウトリS21周目:199,500Exp
 オウトリS2後半戦:229,423Exp
 オウトリ合計:428,923Exp
 幻影の聖跡S2:271,579Exp

 以上によりオウトリS2でイーサンを倒すまでやるほうが、大きく稼げるというのがわかりました。
 しかし、オウトリS2は非常に難易度が高く、気軽に行けるというわけではありません。
 さらには後半戦は1度でもやられてしまうと、そこからの経験値が一切入らなくなります。
 レアミのほうはオウトリに比べて難易度は大幅に落ちるが、ミッションの受諾がランダムになる欠点があります。

 安定してクリアまでいけるPTならばオウトリのほうが圧倒的ではあるが、難易度の関係からレアミのほうが無難という考えにもなります。
 ここらへんは人の好みになっちゃうかな?
 俺は『安定』を好む性格なので、選べるのならレアミをオススメしちゃうかもしれんなー。

 まあせっかく調べたので、育成の役に立てておくれ!
 ちなみにオウトリS3にいけば、さらなる経験値がもらえるはず。
 (レベル120から受諾可能)
 レベル差による経験値減少もなくなったので、やっぱりオウトリのほうが1枚上手か?



<PSU編 完>

| | コメント (1)

2011/09/02

前回のコメントのお返事

こんちわ。

こちらはコメントのお返事のみとなります。


【前回のコメントのお返事】

> えく
> ゼノブレイドとラストストーリー(両方ともWiiのソフト)
> は話題性はそこそこあったように思うけど
> 国内では売上としてヒットとは言いがたい。

 ゼノギアスの事を話してたら、みなもがゼノブレイドをポチってたわ。
 Wiiはどうも任天堂以外のゲームが売れないようになってきちゃったね・・・
 どうしてこうなった!

> 欧米ではどっちもまだ発売されてないとこ多いけど
> 発売を望むユーザーはかなり多いらしいよー。

 海外ではああいう謎なストーリーが好きなのかな。
 まさかゲームシステムで売れてるとは思えないし・・・

<> ラストストーリーは発売前どうしようか迷ったけど
> 今だと新品で3000円切って投げ売られてる現状。

もっと待てば安く!?
いや、ここらが底値なのかね・・・



<おわり>

| | コメント (0)

PSO2αとPSUとおまけ

 こんちわ。

 また梅雨になってやんなっちゃうGP03です。
 (ジメジメジメ)


 マンガや紙のパッケージが『えびぞり』しちゃうので湿気が嫌いです。
 どうせ熱くなるんだったら、カラっとしてるほうが開き直ってて好きです。
 いや、熱いのは大の苦手だがね・・・



 ということで、今日はそんな熱砂戦線とはまったく関係がないPSUとPSO2αテストのお話です。
 αテストも無事に参加できていろいろ意見を言わせてもらいました。
 文章による情報の開示も許可されてるので、簡単にレポートしたいと思います。


【もくじ】
PSO2
PSU
おまけ
画像




【PSO2】

 当ブログでは、PSOタグとPSO2を一緒にしようと思ったが、やっぱり別にする事にしました。

 PSO2αテストも終了しました。
 これからはβテストに向けて開発、改良が進められるのかな?
 上でも書いたが、αテストの内容を文章での公開ならOKという事なので、すこしだけその中身に触れたいと思います。


《PSO2αテストの感想》

 まず始めに開発者側のこちらの文面をお読みください。

 αテストの内容について、情報の外部への公開を制限させていただいておりましたが、27日(土)までのテストで、皆様のご協力により、想定以上に多くの貴重なご報告、ご要望をいただくことができましたので、本時点より、文章による情報のみ外部への公開の禁止を解除させていただきます。
 公開においては「現在の『PSO2』は、αテスト段階のものである」という前提をご理解の上で行っていただきますようお願いいたします。

 要約すると、まだまだ開発中なので仕様が大きく変わるところもあるよ~んという事みたいです。
 この文面からすると内容が変わる可能性があるかもなので、詳しい仕様などは書かない事とします。
 これは前向きにとらえて、よりよいゲームになる事を期待しちゃいましょう。

 ってことで、早速やってみたわけだが、最初の印象は『ちょっと期待しすぎちゃったかな・・・』というのが正直なところ。
 はっきり言ってアクション部分は巷に溢れかえる無料オンラインゲーと大差がないと思いました。
 PSUやPSぽ2などに比べればやれる事は多いかもしれないが、これらはすでに数あるアクションゲームでは常識と言ってもいいぐらいの内容だった。
 なので、俺からの意見としては、もっとアクション性を強くして(ゲーム部分で)ほかのゲームとの差別化をしてほしいところ。
 でも、将来的にはただのチャットツールになる可能性もあるかもだから、ゲーム部分よりもチャットやUIあたりに力をいれても・・・?

 ほかにも、細かい部分で不満なところはあったが、概ね良好といったところだろうか?
 PSUの反省点がいろいろ生かされてる感じはしました。
 とくにみんなが心配した(?)通称『イチローオンライン』も発生せず、予定通りのテストを終えることができたみたいです。

 次に大きく動くのはゲームショウかね。
 βの時期や新しい仕様なども発表されるのかな?
 何気にゲームショウまであと2週間ぐらい。
 楽しみにしてまショウ~。
 ゲームショウなだけに!



【PSU】

 しばらくイベント等がなかったのだが、つい先日ひさびさのGBRが始まった。
 新しいレアアイテムが目白押し!
 特にほしいのがあるわけでもないが、がんばって周っちゃうぞ!


《GBR》

 今回は、ニューデイズの3マップが舞台。
 うち2つは新しく追加されたお城マップを使ったステージ。
 今までと雰囲気が違うPSUを堪能できるぞい。
 (ただし敵は従来のまま)

 新しく追加されたアイテムは多岐にわたり、いろんなのが追加された。
 とくに注目したいのは、龍シリーズとも言うべき武器たち。
 翠龍斧イカヅチや蒼龍刀ザンテツといった、なんだか名前からしてすごそうな武器が追加された。
 デザインもかなり凝ってるようで、早速人気急上昇といったところでしょうか。
 前回のイベントのように『ルツラロドウ』のような大物はなさそうではあるが、こんな風にポコポコレアアイテムが出てきてくれたほうが盛り上がるし、モチベーションもあげやすいわ。

 ちなみにイベント報酬で制限ミッションのポイント(AMP)もたくさんもらえるようになっているので、そっちもなかなか捨てがたい。



【おまけ】


《DRAGON BALL Z SPECIAL SELECTION DVD 》

 なかなか単品での発売をしなかったあの『バーダック』の話がついに!
 しかも定価1000円と破格なお値段!
 さらについでに『未来トランクス』の話もついてきまます。
 ドラゴンボール改では批判の声が多かった声の取り直しも行われていないので、安心して見れます。
 てか今見ると、フリーザさまの声が怖い・・・
 セリフ自体は冷静だけど、その声の奥に『ドス黒い何か』を感じさせます。
 中の人(中尾隆聖さん)の演技力に脱帽です。
 ついでにBGMもそのままで、ちゃんとソリッドステートスカウターも聞けるよ。

 ってことで、バータッグファンと18号ファンは、買って損のないDVDだよ!



《エクストガンガンがPS3に!》

機動戦士ガンダム エクストリームバーサス

 ついにキター!
 てか定価8000円ってたけー!
 さらに発売日の12月1日は俺の誕生日だ!
 うお~!
 ガクトー!
 (↑?)

 でも最近のバンナムは、DLCがかなりひどいようで、最近発売されたPSP用のギレンの野望も、半分近くのシナリオがDLCというとんでもない集金仕様。
 ターンA使うには別途500円とか言われたらどうしよう・・・



【今日の画像】

1.新ステージの海
20110902

20110902_1
 PSUにも海ステージが!
 しかしジャンプはありませんでした。
 がっくし。


2.ヤスミノコフ4000X
20110902_2

20110902_3
 課金武器のヤスミ4k。
 銃身の根元からリロードするようですが・・・
 なぜか銃口から薬きょうが出てるような・・・
 細かい事は気にしてはいけない!


3.浜辺の野獣会議
20110902_4

20110902_5
 なにやら3匹が相談中のようで?


4.ブジンニシキパーツ
20110902_6
 ようやくキャスト用の鎧が来ました。
 せっかくなので武器も刀などの刃物系を持たせてます。
 うーん、どうみてもシルバーサムライに・・・

20110902_7


5.インフィットストーム
20110902_8
 インフィニットストームの2段目は、左手武器を空中になげ、両手持ちに切り替えて袈裟斬りというモーション。
 刀でやるとすっごい似合う!
 (画像ではちょっと撮影に失敗か・・・)


6.新エリアのお城その1
20110902_9
 多数の門をくぐって行くのでまるで迷路に。
 ちょっと迷子になりやすいかも?


7.橋が浮かび上がる!
20110902_10
 スイッチを押すと橋が浮き上がり通れるようになるというギミック。
 みんなでわくわくしながら待っていると・・・

20110902_11
 画像ではわかり難いが、一瞬でパッ!と表示されておしまいでした。
 しかも水まで一瞬に。
 みんなでがっかりや!


8.新エリアのお城その2
20110902_12
 今度は城内のエリア。
 
20110902_13

20110902_14
 隙間から覗くことができます。
 将来、イベントでこの隙間から覗くことでトラップがみつかるかも?

20110902_15
 謎の掛け軸。
 お城にお城の掛け軸とはしつこい感じが・・・


9.翠龍斧イカヅチ
20110902_16
 新しい武器の斧。
 見た目がすっごくハンマーだが、カテゴリとしては斧。


10.蒼龍刀ザンテツ
20110902_17

20110902_18
 Aランクのソード、ザンテツ。
 大剣というよりは、太刀というほうがしっくり来る武器。
 通常のソードよりも大きくて、リーチも多少ながらほかのソードよりも大きいようだ。

20110902_19
 スピアのハルヴァ・テュボーラとの大きさ比較。
 槍なのに、その特徴でもあるリーチで負けるとは・・・


11.クナイとツインクナイ
20110902_20

20110902_21
 OH!NINJYA!
 アメリカ人が好きそうな武器ですな。
 しかし、ツインクナイの名前はなんとかならなかったのだろうか・・・
 ツインDBの剣と同じくセンスないですな。


12.マントラ
20110902_22
 最近増えてきてるビジュアルユニット。
 今回あらたにマントラが追加された。
 (持久+12)
 いろんなネタができそうなエフェクトである。


13.マントラいじいじモード
20110902_23
いじけ中。


14.海で一人はしゃぐおばさん
20110902_24

20110902_25

20110902_26

20110902_27
よっぽど暇だったのでしょうか・・・





<おしまい>

| | コメント (1)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »