« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011/11/24

前回のコメントのお返事

こんちわ。

こちらはコメントのお返事のみとなります。


【前回のコメントのお返事】

> けんちゃん
> せらの魂、略して「せら魂」
> せらこん、セラコン…セラミックコンデンサ

な、なんのこっちゃ!

> 「教授、これは一体!?」






20111124


<おわり>

| | コメント (0)

ドラクエ5の縛りプレイレポート その3

こんちわ。

ロトのつるぎか天空の剣なら、ロト派なGP03です。
(シャキーン!)


ただの好みだけどね。


さて、今回はドラクエ5の縛りプレイレポートの3回目です。
序盤は火力不足に悩まされたが、中盤になると呪文や特技が充実してきて楽になった。
このままだと縛りプレイの意味がなくりなりそうだが・・・?



【その他】


《DQ5 グラップラー刃牙縛りプレイ》

【縛りルール】
武器、盾、一部アクセサリー、道具の使用を禁止。
その他、呪文やモンスターに関しては縛りなし。
『武器の使用以外すべてを認める!』


【前回までのあらすじ】
ぜんぜん仲間にならなかった『ドラゴンキッズ』や『キメラ』のおかげで、レベルがあがりすぎてしまった。
そのため、縛りプレイの縛りが弱くなってしまい、道中が楽チンになってしまったのだ!

(前回のレポートはこちらからどうぞ)


《水のリング編》
炎のリングを無事に回収した一行は、続いて水のリングを探しに行きます。
その道中、山奥の村で『ビアンカ』と再会、仲間にする。
実は今回のプレイを開始するにあたり、嫁はフローラで行こうと決めてました。
PS2版のDQ5は過去に1回やった事あったのだが、その時はビアンカを選んだのだ。
だから今回はフローラを選ぶ予定だったが・・・
ビアンカと一緒にいると心が痛む・・・
すまぬ・・・すまぬ・・・

話を戻して。
水のリングがある滝の洞窟には馬車を持っていけない。
なので、メンバーは、主人公、ピエール(スライムナイト)、コドラン(ドラゴンキッズ)、ビアンカの4人(2人と2匹?)で行く事に。
先の仲間探しでレベルが上がりすぎてたので、この洞窟に敵はいなかった。
が、油断していたら大変なことに。
この洞窟に現れる『へびこうもり』は『やけつくいき』を使ってきます。
一定の確率でマヒになる攻撃だが・・・
なんと4人一気にマヒ!
ものの見事に初全滅!
まさかこんな形で全滅するとは考えてなかったわ。
しかも、お買い物をほとんどしてないので、所持金モリモリだったからペナルティも痛い。
ぐふー。

その後、へびこうもりを見たら速攻で倒すようにして、水のリングをゲット。

・水のリング獲得時レベル:24


《嫁選び編》
上で書いたとおり、フローラを選ぶつもりだったが・・・
滝の洞窟で無駄にビアンカをつれていったがために、感情移入してしまった。
うう、無駄にビアンカに話かけるんじゃなかった。
結局はフローラを選んだけど、とっても選びづらかった。
もうちょっとフローラとのイベントをやってくれれば、多少は選びやすくなるとは思うんだがな~・・・
すまん!ビアンカ!


《グランバニアへの洞窟編》
途中メダル王の島でキングスライムを狙ってみるが、ぜんぜん仲間にならないのであきらめる。
また無駄にレベルあがっちゃうしね。
グランバニアの洞窟は馬車をつれていけるので楽チン。
しかもこっちの火力枠のコドランとファイアの『Wはげしいほのお』で、敵は瞬コロ。
難なく、頂上に到達。
下り方面も、はぐれメタルを倒しつつ下山。
うーん、拍子抜けするぐらい簡単だ。

・グランバニア到達時レベル:メモ忘れ


《グランバニアで仲間探し編》
グランバニアの洞窟で、ミニデーモンとメッサーラと遭遇。
たしかこの2匹はイオナズンやメラゾーマといった最高位の攻撃魔法が使えたはず。
ってことで、終盤に向けてこの2匹を仲間にすることに。
しかし、相変わらず仲間運がまったくない。
メッサーラはなんとか仲間になったが、ミニデーモンがまったく仲間にならない。
ここははぐれメタルも出るので、またまたガンガンレベル上がっていってしまう。
それでもミニモンを諦めきれないので粘った結果、仲間になるころには、またまただいぶレベルが上がってしまった。
うう、やりすぎたかのうー。


《試練の洞窟編》
仕掛けがSFCと多少変わってるが、簡単に突破できる。
初めてプレイしたときは、結構苦労したんだけどね。
ここは、ボスとして『カンダタ』が出てきます。
まあ、ボスといっても大した事はしてこないので特に書くこともなく。
あっさり撃破。

・カンダタ撃破時レベル:29


《双子誕生編》
バーブー。
さて、主人公『ゆうじろ』に子供が誕生したわけだが、名前をどうするか迷った。
男の子のほうは『ばき』しかないので、これでいいが、悩むのは女の子のほう。
グラップラー刃牙には女キャラが結構出てるが、どれもこれもなんか合わない感じが。
と、いうことで、女の子だけはデフォの名前の『タバサ』にしてしまった。
この子も、将来イオナズンが使えるようになるので、戦力として非常に期待。
逆に天空シリーズが2つしか装備できないバキは、役にたちそうもないが・・・?


《デモンズタワー編》
今度も馬車はもっていけないので、メンバーを厳選する。
その内訳は、主人公、ピエール、ファイア、メッキーの4人で行く事に。
今回はボスが3匹もいるので、回復重視です。
コドランが抜けた分、火力は劣るが、特に問題なく進む事ができた。
やっぱりレベル上げすぎたかな・・・

さて、肝心のボス戦。
最初は『オークLv20』
けど、これも特に書くこともなく。
1回攻撃なので、しっかり回復すれば怖くない。

続いて『キメーラLv35』戦。
今度は各種全体攻撃や回復もしてくる曲者。
しかし、それはこちらも対策とって、耐性が高いやつ+回復役3人と選んできたので想定内。
HPが低いメッキーが落ちるというトラブルはあったものの、倒す事ができた。

最後は『ジャミ』戦。
メッキーの復活のついでにMP回復。
万全の体制でジャミ戦に。
ジャミも様々な攻撃してくるが、2回行動ではないので、あんまり怖くない。
しかし、こちらは火力が少なすぎてジャミも倒れる気配がない。
完全に持久戦になってしまった。
こっちのMPもバランスよく消費していき、できうる限り節約モード。
MPが尽きる前に倒す事ができた。

・ジャミ撃破時レベル:30



【ここまでのまとめ】
デモンズタワーの戦いは、思った以上に長期戦になってしまったが、大体想定どおり戦うことができた。
レベルを上げすぎてたので、もっと楽かと思ったが、さすがに大ボスはHPと防御力が高かった。
まあ、本来は武器を使って倒す相手だから、固く感じるってのもあるかもしれんが・・・
今後もボス戦で長期戦になるかもしれないので、火力、とくに攻撃魔法をそろえておきたいところだ。


・次回につづく!

| | コメント (0)

2011/11/16

前回のコメントのお返事。

こんちわ。

こちらはコメントのお返事のみとなります。


【前回のコメントのお返事】

> せら
> 何もあげれないけどおめでとう!
おお、ありがとう!
せらの魂をいただいたよ!
ちなみに誕生日は12月1日ね!


<完>

| | コメント (1)

ガンダムVSガンダム特集~

こんちわ。

クレヨンしんちゃんの『風間くん』とシーマ・ガラハウの声が同じ人と知って、なぜかショックを受けたGP03です。
(え!?)



よ~~く、思い返してみれば同じなのがわかると思います・・・



ってことで、今回は、発売日まで数週間となったPS3版ガンダムVSガンダム  EXTREME VS.特集です。
特集といっても、PS3と周辺機器の実験をちょろっとしただけだけどね。
せっかくなので、俺のVSシリーズと呼ばれるこのゲームとの出会いから書いていこうと思います。



【最初に出てくるあとがき】
簡単にまとめるつもりが、ついつい長くなっちゃった!
とばしとばしで読んでね!



【その他】


《EXVS》

ネット上では、EXTREME VSをEXVSと略すようなので以後このように表記していきます。


【VSゲームとの出会いから今】
(これらはおれの視点から見たものです)
最初に遊んだVSシリーズは、約10年前に出た『連邦VSジオン』です。
すべてのVSシリーズの最初のゲームである。
それまでに様々なガンダムのゲームで遊んだ事はあったが、これほどシンプルで簡単に遊べるガンダムゲーは初めてだった。
レバー1本とボタン4つだけで多彩なアクションができ、さらには2人協力プレイもできるので、友達と協力プレイしてもいいし、対戦でもりあがってもいいし、ゲーセンのゲームにしては遊び方が広かったゲームでもある。
その後、続編である連邦VSジオンDXが出て、さらなる続編のエゥーゴVSティターンズと続けて遊んできた。

エウティタのあたりでちょっとマンネリ感があり、以前ほど遊ばなくなってたけど、そんな時に登場したのが、当時一番新しいガンダム作品であったガンダムSEEDを題材にした『連合vs.Z.A.F.T.』である。
今のVSシリーズの基礎を作ったゲームでもあり、とくに対戦での駆け引き要素が多くなり、非常に盛り上がったゲーム。
このゲームが俺にはクリーンヒットで、最初の連邦VSジオン以上に遊んだと思います。
もしかしたら、この連ザフがVSシリーズで一番盛り上がった時期かもしれない。
そんな連ザフにデスティニーシリーズへと移行した『連合vs.Z.A.F.T.II』が登場。
前作の連ザフに続き、これまた盛り上がりを見せたが、革新的なシステムの変更はなかった。

さらに数年後、今度はガンダム作品の枠にとらわれず、すべてのシリーズのMSが使える『ガンダムVSガンダム』が登場。
まさにガンダムのオールスターゲームというのに相応しく、ガンダムファンが待ち望んだ『自分の好きな作品(MS)でVSシリーズ』という夢を叶えてくれたゲームかもしれない。
おれも、大好きな0083の機体が参戦と楽しみにしてました。
しかし、さすがに巨大MAの参戦は無理があったようで、デンドロの中の人ともいえる『ステイメン』での参戦であった。
武装はデンドロのコンテナを召喚(?)したり、爆動索を使ったりと、実質中身はデンドロではあった。
そんな感じで、各々の作品から代表的なMSが参戦したが、対戦はあんまり盛り上がらなかった。
そのころ(ガンガン稼動当時)は、三国志大戦にハマってた事もあり、COM戦すらろくにプレイしなかった。
のちに続編である『ガンダムVS.ガンダムNEXT』が出るが、NEXTダッシュのシステムの登場で、初心者(おれ)がとっつき難くなった感もあり、ガンダムVSガンダム以上にプレイしなかった。

そして、ガンダムVSガンダムになってからの3作品目。
今回の主役であるEXVSの登場。
正直、過去2作が俺にとっては駄作だったということもあり、ぜんぜん期待してなかった。
けどためしにプレイしてみると、NEXTダッシュがあるものの、全体的に見れば一番対戦で盛り上がった連ザフに近い感じがするゲームだった。
とくに一番よかったのが覚醒システムの復活。
自分のピンチを救ってくれるし、敵機への追撃に使ってよしと、非常にシンプルで使いやすかった。
NEXTダッシュも最初はいまいち感覚がつかめなかったが、何回か繰り返すうちになんとか使えるようになってきた。
むしろ覚えるとクセになるシステムだ。
連ザフ時代に愛用してたプロヴィデンスも中コスト枠ではあるものの復活したし、最近ようやくおもしろさがわかった『∀ガンダム』にハマってたこともあり、キャラクター的にも最高傑作になるかもしれないVSシリーズだ。


【PS3版EXVS】

ガンダムVSガンダムになってからは、PSPで出ていたVSシリーズが、ついに据え置き機のPS3に!
ゲーセンのゲーム全体を見ても、ひさびさに(個人的に)ヒットとなったゲームなので、発売まで非常に楽しみです。
PS3版オリジナルのゲームモードには、MAや戦艦といった大型の機体が登場する事がすでに発表されてます。
パッケージにはアプサラス2が書かれてるし、ゲームショーのムービーにはティビニダドやビグラングが確認できる。

ということは・・・

いよいよデンドロビウムがVSシリーズに!!
ガンダムVSガンダムでは、間接的になら出ていたが、今度こそ丸々1機が出てくる可能性も!
まだそういった発表はされてないけど、ティビニダドを出して、デンドロを出さないということは考え難いので、確率的にも相当高いと見てます。
こういった観点からも、ほんとに楽しみなゲームになっています。
ウヒョー!

そして、一番の目玉になるかもしれないのが、オンライン対戦。
最初のころのPS2のVSシリーズにはあったのだが、連ザフのころからオンライン対戦はなくなっていた。
そのオンライン対戦がPS3では復活。
PS3はHDDも標準でついてくるので、パッチによるバグの修正やバランス調整も可能。
まあ、今となってはあたり前ではあるが、PS2時代はそれがなくてものすごい事になってたとか・・・?
けど、オンラインで出来るのは対戦だけだと思う。
ゲーセンのように2人でCOM戦ってのは、オフラインのみかな?
ちょっと残念ではある気もするが、やっぱり対戦がメインだから、しょうがないかな。


【PS3とジョイスティック】
さて、気になるところが操作デバイスである。
もともとがゲーセンのゲームなので、ジョイスティックで遊ぶのが1番いい。
(べつにコントローラーでも問題ないが・・・)
しかし、PS3にはPS1のコントローラーを刺す端子がありません。
だから今まで(PS2で)使ってたやつは使えない・・・
と、思っていたが使う事ができるようです。
PS3のUSB端子を使って、PS1や2のジョイスティックを使うことができます。

ちなみに↓これが、我が家でPS2版連邦VSジオンから使ってるやつ。



HORI ファイティングスティック
20111116


アナログスティックに対応してるからデュアルショック2対応なのかと思ったら、2には対応してないようね。
なので対応機種はPS1ってことになってます。
ずーっとこれで遊んでたけど、さすがに使い込みすぎてスティックが怪しいです。
動かすと「キィ」っと、なんかいや~な感じの音が・・・
でも、ずっと愛用してきたやつなので、壊れるまで使い続けたいのう。


さらにもう1個持っている。
これは、弟と対戦するように買ったのだ。
それがこちら↓。



HORI コンパクトジョイスティック クリアブルー
201111161


こちらは連ザフのころに買った気がする。
これでスティックが2つになったので、片方がコントローラーということはなくなりました。
小さいのを選んだのは、当時友達の家に持っていって使うためです。
あんまり使った記憶はないけど・・・
小さいけどずっしりとした重量があるので、意外と安定してくれます。
ボタンが小さい+間隔が狭いのは否めませんが・・・


さてこの2つのジョイスティックだが、できればこれをPS3でも使いたい。
ということで、調べてみたらいくつかの製品があった。
アマゾンのレビューを参考にしてみると、コントローラーの機種やゲームによってはまったく反応せずというのもあるらしい。
俺のジョイスティックは相当古いやつなので、こういった事が発生する可能性もありそうです。
ってことで、いろんなコントローラーに対応してるやつを選びました。
その選んだやつがこちら↓。



サイバーガジェット CYBER・コントローラアダプタ (PS3用)


見たとおりPS1&2のコントローラーをPS3で使うための機器です。
アマゾンレビューでは、マニアックな(?)ギタフリ用のコントローラーが動いたということなので、これなら大丈夫そうだということで選びました。
で、早速使ってみました。
ソフトは、EXVSと同じメーカーであるバンダイから出ている『機動戦士ガンダム戦記(PS3版)』です。
ちょっと古いゲームではあるが、同じメーカーならEXVSでもちゃんと動くんじゃないかと思います。
・・・これしかソフトが持ってないというのもあるが・・・

で、実験の結果、2つのジョイスティックは動きました
とりあえず最低でもこのアダプタがゴミになることはなくなって一安心。
ほ・・・


さて、うちにはジョイスティックが2つあるので、対戦用にもう1こアダプタがほしい。
上記のやつで使えたのだから、それを買ってもいいのだが、ほかの機器に比べるとちょっと高い。
だからといって最安値のを買って動かないというのも困る。
ということで値段と性能で選んだのがこちら↓。



ゲームテック ツナイデント3 PRO


やってる事は上記のやつと一緒です。
連射機能がついてたりするなど、細かいところで違うところはあるが、基本的にやる事は一緒です。
早速使ってみたが、これまたどちらのスティックも使うことができました。
これで我が家では、PS3でジョイスティック2本をつなぐことに成功しました。
バッチグー。


【PS3とジョイスティック おまけ】
無事に愛用のスティックをつなぐ事には成功したものの、これがEXVSで使える保証はありません。
こればっかりは実際にやってみないとわかりません。
ちょっと不安なところではあるが、よほどのことがない限り大丈夫だとは思うけど・・・

ということで、これからジョイスティックを買うならPS3に対応したやつを買っとけば安心だと思います。
ただ、ちょっと高いのがネック。
それでも、PS1&2のジョイスティック+変換アダプタを買うよりは安い場合もあるので、そこらへんは各自よく考えて購入してください。


【最後に】
といった感じのEXVS。
ガンダムということもあるが、ゲームとしても非常に楽しみです。
オンラインによる対戦もいっぱいやるつもりです。
うお~。
ほんとに楽しみやー!



(アマゾンで予約すると到着予定日が12月2日となってしまうのでご注意を)



【おまけ1】
ACで一番やりこんだのが、連邦VSジオンDXか連合VSザフトかな。
家庭用では間違いなく連邦VSジオンDX。
連邦とジオンの勢力ポイントが2000ずつぐらいあった気がする。


【おまけ2】
連ジ(DX)時代の愛機は、ガンダム、ガンキャノン、陸ジム。
エゥティタ時代が、ジオ、次点でギャプラン。
連ザフ(含Ⅱ)は、バスター、エール、プロヴィ。
EXVSでは、∀とプロヴィでがんばりたいな。


【おまけ3】
連ザフでバスター使用時に、僚機の後頭部に開幕チャージショットをぶっ放したことがある。



<おわり>

| | コメント (0)

2011/11/08

PSUとガンダムAGE

 こんちわ。

 もうすぐお誕生日なGP03です。
 (プレゼントお待ちしてまーす)


 いや、別にプレゼントを催促してるわけじゃないよ。
 ただ知らない人にお知らせしておこうかなって思っただけよ。
 ♪~(・ε・:)


 ということで、今回はそんなチョコレートケーキとは関係がないいつもの更新です。
 PSUでがんばって探した新型ライフルのことや、放送が開始されたガンダムAGEについて書いていこうかな?



【もくじ】
PSU
アニメ
画像



【PSU】

 ひさびさに気合いれて探した新型の『クラスターソードライフル』。
 効率よく周るために職まで変えてがんばったが・・・


《クラスターソードライフル》

 最後の最後まで探したけど、結局見つけられなかった。
 がっくし・・・
 しょうがないから、ショップで買おうと思ったが、最低でも160キンカイ(16億メセタ)という、とんでもないお値段。
 さすがにこれは買えないっすよ。
 そのうち、何かのイベントで出てくるのを期待するしかないなー。


《ガーディアンズ Dailv Life》

 という名のGMイベントがありました。
 簡単に言うとマイルームでの日常をスクリーンショットに撮って応募するというもの。
 応募するだけで、いろんなアイテムがもらえる可能性があるので、せっかくだから俺も応募してみた。
 すると、運営の心(?)を射止めたのかはわからんが、オフィシャルに掲載されることになりました。

 詳しい事はこちらから↓どうぞ。
 ガーディアンズ Dailv Life イベントレポート

 で、俺が撮ったSSはこちら。

20111108

 コンセプトは、『家に帰ってきたら手洗いうがいよりも先にぬいぐるみに挨拶するキャスト』です。
 前回行われたSSコンテストの設定(キャス男だけどぬいぐるみ好き)というのを引き継いで、今回のSSを撮りました。
 これが『日常なのか?』と言われると、少々首を傾げるかもしれないが、結果オーライや!

 ちなみに、ほかの人のSSを見てみると、ほんとにユニークなのがたくさんあった。
 日常というテーマに合ったのも多く、これらに比べると俺の作品はネタに走りすぎた感がちょっとあるかもだな~。

 さらについでながら、ラッキーナンバーというものにも当選した。
 3は3号機の3だからね!



【アニメ】

 ひさびさにアニメのお話です。
 たびたび話題になってた『機動戦士ガンダムAGE』が、絶賛(?)放送中です。
 俺も早速4話まで見ました。


《ガンダムAGE》

 新作のガンダムということで、リアルタイムで視聴してしまいました。
 って、アニメをリアルタイムで見るのはものすごい久しぶりのような・・・
 それはさておき、簡単な感想を。

 今回のガンダムの敵(?)は、今の段階では謎の状態であるために、敵側の心境等がぜんぜん描写されてません。
 これが今までのガンダムと一番違うところだなと感じた。
 今までのガンダムだと、ガンダムの性能に驚いたり、パイロットが子供でこれまた驚いたりと、相手側からの視点のシーンが多々あったけど、AGEにはそれがありません。
 

 肝心のストーリーは、今の段階で結論づけるには早いと思うけど、正直あんまりおもしろいとは感じられず。
 まだ始まったばかりだし、これからの盛り上がりに期待したいところだ。

 そして、一番注目したいのが、主役機であるガンダムAGEの性能。
 今回の一番の目玉がAGEシステムと呼ばれる、急速パーツ製造マシーン。
 アニメ内の説明によると、戦闘データを元に最適なパーツを作ってくれるらしい。
 なんともチ○トチックなシステムだが、これももうちょっと様子を見てみたい感じかな。
 明らかに簡単なパワーアップを図れる機械だと、どんなにボロボロになっても、すぐに新品になっちゃって、白けちゃうかもしれん。
 でも、パーツが集まってきてアセンブルを楽しむフリット君が見れたりするかも?
 パーツ換装はゲームや玩具でも遊びやすそうだし、そういった意味では、悪くないシステムなのかな?

 さて、こんな感じのガンダムAGEだが、世間の評判はいまいちのようです。
 俺も、面白いかつまらないかの二者択一なら、つまらない、を選択してしまうと思う。
 でも上で書いたとおり、まだ始まったばかり。
 もうすこし温かい目で見ていくことにしましょう。
 (といいつつ、5話をまだ見てないや!)


【おまけ1】
 今回の敵はUE(Unknown Enemy)と呼ばれる、謎の敵です。
 人工生命体なのか、MSと同じように人(宇宙人?)が乗り込んで操縦するのかも謎です。
 けど、俺はやっぱり人が乗り込んで操縦してるという展開に1表を入れたい。
 そして、以下のような展開になる。

 主人公フリットがUEの正体が人間だと知ってショック。

 フリット、ガンダムに乗りたくないと言い出す。

 ヒロインのエミリーが「私が乗る!」と言い出して飛び出す。

 フリット、ジェノアスカスタムで追いかける。
 ズバーン!
 ウルフ「コラー!」

 無事、AGEに乗り込む。

 フリット「エミリーorみんなのためなら戦えるよ!」
 エミリー「ぽっ・・・」

 ラブラブパワーで、UE殲滅。

 フリット「来るなこい!ジオンめ!」

 第2期に続く。


 こんな展開だめかね・・・



【おまけ2】
 *注意*以下、少々ネタバレ入ってます。
 すでに公式で発表されてる事ではるが、気にしてる人は、飛ばす事をおすすめします。



 このガンダムAGEは、3世代に渡ってUEとの戦いを書いていくそうです。
 3世代ものというと、ドラクエ5が一番有名かもしれないが、俺は『サガ・フロンティア2』を思い出しちゃいます。
 サガフロ2にも親子3世代に渡るストーリーがあるのだ。
 きっと、最後はおじーちゃんフリットと孫で、エッグと戦う展開に!

 ・・・・いや、これはないか・・・・






【AGEのネタバレ?おわり】




【今日の画像】

・関東のどん兵衛と関西のどん兵衛の食べ比べ。
20111108_1
 9月のゲームショウでもらった関西どん兵衛。
 右側の大盛りが、もらった関西版です。
 報告がだいぶ遅れた食べ比べレポートもついでに。
 まず上記の開封した時の見た目としては、関西のほうがすこーし色が薄い感じがした。
 わかめも入ってたが、これは大盛りと普通サイズの差なのかはわからん。
 実際に食べ比べたら、関西のほうは、すこししょっぱく、そして全体的に味が薄い感じがした。
 俺は味が濃いのが好きなので、関東版のどん兵衛のほうが好みかなー。


・パッケージの違い。
20111108_2
関西版は、WestのWが。
関東版は、EastのEが書いてある。
噂によると、北海道版もあるらしく、それはNorthのNになるのかねー。


・ビールと焼き鳥
20111108_3
俺は普段お酒を飲みません。
けど、アニメのカイジ2期を見てたらビールを飲んでみたくなったので、買ってきて飲んでみました。
すると・・・
缶ビール1本で『志村けん』になれました。
俺はお酒にめっちゃ弱いようです・・・
ぐふー。


・おしりペンペンやー!
20111108_4
やー・・・


・エイトオンス
20111108_5
ボクシンググローブがPSUに!
赤色なのでチャンピオンのようだ。


・グッバイナヴァル
20111108_6
ちょっと見難いが新しいクロスボウ。
ナヴァルが飛んでいきます。
今後、このような虐待武器(?)が出てくる?


・光の翼
20111108_7
パサパサ動く新しいEXユニット。
正式名称は、天陽導く無限の守護者。
なげー。


・俺にも光の翼が!
20111108_8
実は不具合で条件を満たしてももらえなかったユニット。
ようやくもらえたが、この格好では似合わなかった・・・


・ルナプロフェシー
20111108_9

20111108_10

20111108_11

20111108_12

20111108_13
今回新たに追加された服。
どんな人も巨乳+露出魔になれる(?)
実はPSUオリジナルの衣装だったりする。


・マリーウィンド
20111108_14

20111108_15

20111108_16
これも新しいやつかね?
意外とシンプル。
何気に背中がセクシー。


・ディバインカイザー
20111108_17

20111108_18
ぽ2からやってきたキャスト用パーツ。
背中の羽が特徴だが、変形はしない。
PSO2では、変形パーツとかも出るかな?


・ネオヒューガ・レプカ
20111108_19

20111108_20
社長になったヒューガの新しい服。
一般人的な衣装からスーツをイメージした服になった。


・伝説のシノワビートダガー
20111108_21
うお~。
なつかしやー!
でも、こんなやつだったかね・・・


・釣竿
20111108_22
PSUで使ってる人をはじめて見たような!


・何気ないSSだが・・・
20111108_23
えくが普通に羽をつけてるようだが・・・








20111108_24
ぎゃー!
お化けが写ってるー!
心霊写真になったー!




<おわり>

| | コメント (1)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »