« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013/04/05

ワンタイムパスのワナ!

こんちわ。

ワンタイムパスを入れたらログインが楽しくなってログイン→ログオフを繰り返してしまったGP03です。
(もう1回やろーっと)


↓まさにこれ状態。
20130405_2
(魔方陣グルグルより)


さて、今回はワンタイムパスについて書いていきます。
昨今アカウントハックが流行していて、PSO2も当然狙われている模様です。
そこで登場となるのがワンタイムパス(OTP)なのです。
従来のパスワードに加えてOTPを導入すれば、よほどの事がない限りアカハックは防げるはず。
しかし、俺はこのOTPでちょっとトラブルになってしまったのだ・・・



【その他】


《ワンタイムパス(OTP)》

ワンタイムパスとは、超短期間だけ有効なパスワードを使った第2のパスワードのようなもの。
パスワードが2重になるだけでなく、万が一パスワードが第3者に漏れてしまっても、有効期限が決まってるのでアカハックの被害を防ぎやすくなるというわけです。
いろんなオンラインゲームで導入を推奨しているようで、PSO2でもゲーム内アイテムのプレゼントをつけてまで導入を進めていました。
俺は、実質タダでアイテムもらえるならと、アイテムにつられてOTPを入れることにしました。
これにより、アカハックの心配がほぼなくなり非常に安心して遊ぶことが出来た。


【ワンタイムパスの表示法】
ワンタイムパスは、PC以外の機器を使って表示させます。
ワンタイムパスを表示する専用の機械(トークンと呼ばれる4~500円ぐらいの物)を使うか、携帯電話(ガラケー&スマフォ)を使います。
俺は当然お金がかからない携帯電話(ガラケー)で登録。
説明画面を見ながらなんのトラブルもなく導入できた。


【ワンタイムパスの落とし穴】
さて、ここからが本番といったところ。
すごくひさびさに課金をしようとしたところ、あるトラブルに見舞われました。
実は、OTPを導入後、ガラケーからスマフォに機種変していたのです。
当然ながら、スマフォにはOTPを表示するアプリを入れてなかったので、入れようとしますが・・・
『すでに登録しているので(新たに)登録できません』
と表示され、OTPを使えなかったのだ。
オオウ、これではログインできないぞ!!

どうやら1度登録してしまうと、再び登録できないみたいです。

ガラケーからガラケーへの機種変や、スマフォからスマフォの機種変なら、再ダウンロードして使う事ができるようだが、ガラケー→スマフォだけはだめらしい・・・
俺はこれ(ガラケーからスマフォ)にハマってしまい、最終的には、以前のガラケーを起動してOTPを表示させてログイン&課金はできました。


【ワンタイムパスの解除】
ログインは出来たものの、以前の携帯からじゃないとログインできないのでは、俺はPSO2をやる限り古い携帯を捨てられないではないか。
それは困るので、なんとか解除をしようとするが・・・
PSO2のサイトには、解除ボタンがあって簡単に解除できると説明しているが、どこにもそれが表示されず、解除できなかった。
ここの一番した)
しょうがないので、OTPの事はOTPを管理(?)しているところに連絡してくれと書いてあったのでそこに連絡すると・・・
『ゲーム会社に言ってくれ』
と、言われたので、今度はPSO2のサポートへ・・・
すると『SEGAIDを管理してるところに連絡してくれ』とのこと。
そのSEGAIDに問い合わせると、折り返しの返事に登録情報を送ってくれと書いてあったので送って数日。
ようやくそれで解除されました。
週末を挟んだこともあるが、解除まで1週間以上かかってしまった・・・


【ワンタイムパスのデメリット】
ようやく解除できたので、今度はスマフォで登録・・・・
と思ったが、ちょっと立ち止まって考えてみた。
今回の件で、ワンタイムパスのデメリットが見えた気がした。
それが、パスワードを表示する機器の紛失と故障だ。
もし、携帯やトークンをなくしてしまったり、電池切れや故障などで機器が起動しなくなった場合、ログインができなくなってしまいます。
電話かメールで解除の手続きをしてもらうにしても、確実に数日はかかってしまうでしょう。
その間、課金はもちろん、パスの変更等もできなくなるという欠点が出てきます。
ゲームによっては、ゲームへのログインにもOTPを使う場合もあるのかな?
もしそのような場合は、ゲームへのログインも出来なくなるという、アカハックする人どころか自分も入れなくなるという本末転倒な展開も・・・
人によっては、こっち(紛失)のほうが、アカハックより脅威という人もいるんじゃないかな・・・?

【2013.7.18追記】
現在は、PSO2のゲームへのログインにもOTPが適用されました。
また、運営の不手際で(OTPを)設定しているとゲームが出来ない(ログインできない)という事象も発生してしまいました。
これにより、私だけでなく、OTPを設定してる多数の人がログインできず、OTPを設定してない(設定できないVita版)がログインできるという、とんでもない事態になってしまいました。


【ワンタイムパスのまとめ】
OTPの導入により安全にログインできるようになるが、OTP(機器)の管理が大変になるというデメリットがあります。
俺としてもどちらがいいか、まだ決めかねてる感じだ。
OTPを使って安心になるのはいいけど、また不測の事態が発生してログインができなくなるというのも困り者。
PCやセキュリティなどにあんまり詳しくないという人であれば、入れておけばそれだけで安全にはなると思うけど・・・

【2013.7.18追記その2】
この記事を書いたあとに発生したアカウントハック事件をうけ、私はOTPの導入しました。
それまではOTPを設定していませんでした。


とりあえず、ガラケー→スマフォに変える人で、OTPを利用してる人は、OTPの引継ぎのようなものができないので、注意してください。
どうすればいいかは、各ゲームのサポートかOTPを管理してるところをよくチェックしてください。



<おわり>

| | コメント (2)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »